2010年2月27日:第34回冬ソナライブ準備
夜の7時過ぎ、ライブ前日いつもの搬入のために、Paddington Tea Roomへ行くと、奥から何だかとってもあま〜い、良い匂い。
ジャジャ〜〜ン!明日のティータイムのマサラチャイのシフォンケーキが焼きあがった所でした。
アッおいしそう、今、食べたい!まるで駄々っ子ですね。そこはちゃんと判っているMiss Pddingtonさん、小さなカップに入れて、熱々焼きたてをドゥセヨ〜〜

ノ〜ム マシッソヨ!
さあ、元気を出して設営です。器具を出し、ステージ周り、販売コーナーを作ります。
秘蔵のヨンジュンさんポスターを展示します。今回のメインは「アーノルド・バッシーニ」のポスターです。
白黒ヨンジュンさんをまとめたら、とってもシックな雰囲気になりました。タカちゃん、クロちゃん、Miss Paddingtonさん、Mieの4人で楽しく準備しました。

2010年2月28日:第34回冬ソナライブ
一夜明けて、今日はとっても良い天気。麦畑の向こうに、由布岳と鶴見岳が霞んで見えて、春ですね〜〜と暢気にカメラに収めてからまた車を走らせていたら、携帯が鳴る。「昨日のチリ地震の津波が日本沿岸に押し寄せるとのことで、大分県海岸は全て警戒警報が出ている、ライブはどうするか、決断をしなくては!」とMiss Paddingtonさんからの緊急電話。
とにかく今から会場へ行く。そして、様子を見て、相談、決断をする。Mieも、とにかく会場へ急ぐ。

海はとにかくのどかです。カモメが舞い、青い空に蒼い海。チリの大地震がウソのよう。今からこの海岸がどうなるのか。午後の3時から4時ごろに津波が来るとの報です。
津波の警戒警報で、来ることを止す人もいるでしょう。既に昨日から大分に来ている高知の皆さんもいらっしゃる。とにかく来られた方をお迎えして、事情を話して、事故のないように決断をすると決めた。
先ずは、ピアノの深田ミニョンさん、会場のTAKEFIVEの皆さんと打ち合わせ、そして、おにぎりタイム。
クロちゃん担当の販売コーナーの準備も整いました。
今日の「冬ソナライブ」の隠れテーマは「Miss Paddingtonさんの誕生祝」です。Mieからもかわいい花篭を準備しました。カードには「センイル チュッカハムニダ」と書きました。
今日のテーブルは、カップに紫のお花をつけたローズマリーを1本ずつ添えました。花言葉は「若返りのハーブ」です。

打ち合わせん時間を取って、開場の11時半はとっくに過ぎています。30分遅れで、始めることになりました。

深田ミニョンさんのピアノ演奏で、いよいよ開幕です。
今日の最年少のお客様は、Miss Paddingtonさんの紅茶講座のお弟子さんの息子さんの柊斗君、「太王四神記」を見てヨンジュンさんカッコ良い!会ってお話がしたいので、ハングルを習う」と言ったとか。森光さん、小塚さんからカサブランカの大きな花束が贈られる。
今日の受付はTakaちゃんとアナンさん、いくら暖かいといっても、外はやっぱり少し風が冷たいです。風邪引かないでね。
その頃になると、ここ海辺の港園には、津波警戒の消防自動車が回って来るようになりました。「港園は閉鎖しますので、高台へ避難して下さい」とアナウンスして回っています。神戸へ向かうフェリーボートも被害をさけて沖合いへ非難するために出て行きました。
会場ではお客様紹介が続いています。かおるさんが、高知へ行って知り合った方が偶然ヨンジュンさん家族と判り、お誘いしたら、お友達もご一緒に来て下さった。うれしい出会いです。
高知のおみやげは「塩けんぴ」カリポリおいしいんですよね。
上は、可愛い紅葉マンジュウのチョコレート版。広島から駆けつけて下さったaokiさんのおみやげです。
とうとう、2時ごろには、会場の入り口はシャッターを閉めて土嚢が積み上げられました。
受付は2階のテラスに移動しました。今日は忙しくて、来れないと言ってたさっちゃんが、やっぱり気になると、スタッフの顔を見に飛んで来てくれました。うれしいですね。

手前アナンさん、後左からTakaちゃん、さっちゃん、Miss Paddingtonさん、はるみちゃん。
いよいよ深田ミニョン宏一さんのピアノ演奏1stステージです。
今日も素敵な演奏です。初めての方も、ご常連の方も、うっとりです。
「冬のソナタ」の名場面を見ながら深田ミニョンさんの演奏して下さる冬ソナメロディーを聞きます、心の篭った演奏に聞き入っています。
今日の隠れテーマ、Miss Paddingtonさんの誕生日、なんと、同じ日に誕生日というアナンさん、そして、前日が誕生日のkumiさん。お花を持って記念写真です。
昨日、Miss Paddingtonさんが心をこめて焼き上げたマサラチャイのシフォンケーキをサーブします。ケーキに添えたいと思った生クリームが凍ってしまって慌てる・・・というハプニングもありました。

シフォンケーキは別名「天使のささやき」とも言いますよ!
高知からの皆さんはシフォンケーキがMiss Paddingtonさんの手作りと聞いて感激なさっています。
右から高知の矢野さん母娘さん、そして同じく高知の田坂さん親娘さん、Miss Paddingtonさんにかおるさんです。
紅茶は世界三大銘茶の一つ、スリランカのウバ ベストシーズン クォリティ ウバです。
こちらは常連さんのテーブルです。ootaさんmasakoさん、広島のaokiさん、Miss Paddingtonさん、久留米のtakeさんです。いつもいろいろ手伝って下さってありがとうございます。
くたらぎさんとMiss Paddingtonさん、楽しんでくださいましたか?
左から工藤さん,戸澤さん、はるみちゃん、Miss Paddingtonさん、飯塚さん、いつも楽しんで下さってますね!
いつも笑顔が素敵な宮原さんとMiss Paddingtonさん、
いよいよ、津波の襲来予定時刻の30分前になりました。皆さんはとてもライブを楽しんで下さっていますが、「勇気ある撤退」をすることに決断しました。お礼の気持ちを込めて、Miss Paddingtonさんが「Tha Rose」を歌います。

「どうか皆さん、気をつけてお帰りください。また次回お会いするのを楽しみにしています。スタッフの皆さんも、道具はそのままに、すぐに外へ出て下さい」
避難はしましたが、町は静かです。どこへ避難しましょうか?Miss Paddingtonさんの町の公園が高台です。太陽も照っていて、気持ちの良い公園でおしゃべりの花が咲きました。
ここでTakaちゃんが用意してくれたサプライズ!Miss PaddingtonさんへのBirthday cakeです。とっても驚いて喜んで頂けました。
皆で、Happy birthday to you ♪センイル チュッカ ハムにだ ♪と歌いました。
総勢15人、こんなガーデンパーティも素敵ね!高知のお話、ヨンジュンさんの「韓国の美」のミニ本のお話、いろいろ盛り上がりました。
もう津波も落ち着いたでしょう。夕方、5時にまた会場のかんたん倶楽部へ戻ってきました。皆さんが力を合わせて下さったのでアッと言うまに片付きました。本当にありがとうございます。
今日のライブで、皆さんにお伝えしたかった、ヨンジュンさんがCFをされているArnaldo Bassiniのポスターとお洋服、残念ながらその時間がありませんでした。
アナンさんとMieの上着がArnaldo Bassiniです。とっても暖かで着心地が良いです。
会場も片付きました。皆さんは無事に家に帰られたことと思います。何だか未消化の気分ですが、事故も無く終えられたことが一番良かったと思います。
柊斗君からの花束とメッセージ、とっても可愛くて、Miss Paddingtonさんの宝物になりそうです。
荷物を車に積んで、搬出です。その後、打ち上げ?残念会?にKIHEI CAFEにやってきました。
ライブの打ち上げにここへ来るのは、初めてです。大きなシャンデリアが美しいCafe bar です。
高知からの皆さんも一緒に打ち上げ、そして、お見送り。かおるさんも、二日間高知の皆さんと一緒に過ごされました。いつも和服が素敵ですね!
最後残ったスタッフです。深田ミニョンさんと今後のことなど、いろいろ相談して有意義な時間になりました。

今日は津波警戒警報で、私はライブを楽しむことが出来ませんでした。とにかく無事に皆さんを送り出せたことが何よりうれしかったです。
ライブはまた、次回に楽しみたいと思います。お疲れ様でした。


第二回ハイチ大地震緊急援助募金
呼びかけに早速、応えて下さってありがとうございます。
6月3日締めさせて頂き、20000円をお送りすることが出来ました。

皆様の愛の募金は累計754940円となりました。
いつも温かい心を本当にありがとうございます。

大分よりぺ・ヨンジュン様を熱く思う会