2009年8月8〜13日:夏休みその3
13日、

いつも私は食事の部屋に一番乗りです。今朝の朝食は何かしら?と、お食事がいつも楽しみです。
そして、朝食の後は、川端家で朝のコーヒーです。部屋にはいろいろ本が置いてあって、それを読むのも楽しみです。
今日はもう、息子たちの帰る日です。
旅館のチェックアウトの後、飲泉場にきました。温かい温泉の湯を汲めるようになっています。勿論、炭酸泉です。
いろいろと楽しかった長湯温泉ともお別れです。飲泉場で記念写真を写しました。
夕方には大分空港へ行きます。道中をゆっくりとあちこち楽しみたいと思いましたが、走り始めてすぐに、物凄い霧の道になりました。
霧、雨、風が激しいです。牧の戸峠にきました。風に吹き飛ばされながら、記念写真です。
久住山の登り口です。風雨が強いですが、登山に出発の人たちもいます。
長者原のビジターセンターです。日本のラムサール条約登録湿原がよく判る展示がしてあります。生憎と、たで原湿原へ行くつもりでしたが天気が悪く断念。
水分峠を越えて、由布院へ入りました。今日の昼食は亀の井別荘の湯の岳庵へ。
お弁当を食べました。夏のお料理が詰めてあり、おいしかったです。その後にデザートは、おはぎ。もう無理とか言いながら、しっかり食べました!
外へ出たら、小林先生とバッタリ、今日は奥様とご一緒。お元気そうです、おしゃべり出来てうれしかったです。
長者原に比べたら、青空がきれいですが、やっぱり由布岳の頂上は雲の中です。
タンズバーのスピーカーを息子たちに見せたくて、行きました。そして、またまたデザートです。Pロールの大きさに驚き、おいしいのに驚き、由布院を楽しみました。
いよいよ、空港へ向けて走ります。途中の由布岳の登山口でパチリです。
由布岳、鶴見岳の傍を下り、別府湾添いの道に出ました。フェニックスの並木が美しいです。
お盆に入った大分空港はごった返していました。おみやげも買って、お別れです。また今度会うときまで、元気でね。
飛行機を見送り、帰りました。夕焼けの雲が何となく秋を思わせる風情でした。楽しい時間をありがとう!
back