2009年5月9〜30日:くじゅう花公園・・・・その4
ひょんなことから、先月からくじゅう花公園で時々、お仕事をしています。

帰り道です。いつも気になっていた「久住ワイナリー」に寄り道しました。
駐車場の向こうに素朴な建物が見えました。観光バスも停まっています。
外はブドウ畑です。きれいに並んでいます。
近くへ寄ってみました。ぶどうのツルが延びていくところでした。
ワインの試飲もいろいろ出来ますが、今日は1人で車の運転です。試飲はまたの機会に譲って、今日はぶどうのソフトを食べました。赤ワインかけ、白ワインかけ、でも、私はぶどうジュースかけです。
香りの良いおいしいぶどうジュースでした。
そして、試飲は出来ませんでしたが、重い赤ワインを、といっておすすめを購入しました。
カウンターのお花がとてもきれいでした。アルストロメリアです。
5月14日
今日もくじゅう花公園へお仕事に。今朝はお友達の車で、少し違う道から久住へ行きました。山の形が違って見えます。
道の片側には田んぼが広がっています。田植えが終わったばかりです。
今日は新製品の「スカボロピッツア」をたくさん焼きました。
久住フランスもとってもおいしそうに焼きあがりました。
少しイーストに酔ったみたいです。散歩に出ました。エンター広場にディスプレイされているのは150年ほどの昔、ワインの貯蔵に使われていた壷だとか。大きくてびっくりです。
ビオラの色々な色で、お花のモザイクがとってもきれいです。
くじゅう花公園入り口のお花たち。たるが素敵です。
5月24日
今日は本当に美しい空です。早くからお客さんが散歩をされています。
温室の「こもれびカフェ」では、地元久住在住のミュージシャン・カナダ人のディクソン・ハウスさんの演奏が始まっていました。
ディクソン・ハウスさんは、カメラを向けると、すかさずVサインをしてくださるのが、愉快です。1971年にデビューのアメリカのカントリー・ロック・バンド「イーグルスEagles」と一緒に世界ツアーもしたことがあるとのこと。素敵な声です。
外は、美しいはまなすが咲いていました。
そして、今日はドッグランが作られて、大型犬がたくさん集まってきています。どの犬も、とても美しい犬です。

お仕事の帰りに、こんなものを頂きました。「はるかのひまわり」といいます。
阪神大震災の瓦礫の下から、たくさんのひまわりが咲きました。
はるかさんが大事にしていたペットの餌だったそうです。
大震災を忘れないために、「はるかのひまわり」を一杯増やしましょう。
はるかさんが生きてたら、きっと素敵な娘さんになってらしたことでしょう。
5月25日
昨日に続いて今日もくじゅう花公園です。
途中の景色も季節の移ろいと共に、姿を変えて、楽しみです。
花公園に入ってすぐの記念撮影場所です。白を基調にしたお花は、お客様を引き立てます。
お花が一杯の花公園ですが、緑の木陰には、こんなピクニックテーブルがあちこちに準備されています。
仕事が終わってから、今日は少し奥のお花を見に行きました。
ポピーの満開宣言が出てましたので見に行ってきました。
大好きな色合いです。本当に美しいです。
「春彩の畑」も見事です。思わず、お花の中に紛れ込みました。
5月30日
私たちの仕事場への入り口です。こんなバックヤードにも美しい薔薇が咲いています。
花公園は、季節ごとにお花が変わって行きます。先日、植え替えられた「クレオメ」元気に育っているようです。お花が咲くのが楽しみです。
私たちの作ったパンが、包装されて、売られています。ちょっぴり恥ずかしく、でも、とってもうれしいです。
寄せ植えも可愛いです。色彩がとっても素敵です。
6月からの主役はラベンダーです。ほんのりと、色付いています。香りはもう既に風に乗ってきます。
その3 その5