2005年12月4日:今年最後の「冬ソナライブ」
冬を迎えたかんたん倶楽部です。
海辺のデッキには大きなクリスマスツリーが立っています。点灯式は今週末金曜日、

冬の海にかもめが浮いています。
第13回を迎えた「冬ソナライブ」今年の納めの会です。ライブの準備が始まります。荷物を会場に運びました。
今日の音響映像全てを仕切ってくださる「TAKE5」の方々とピアニストの深田さん、そして主催者の野浦さんたちが、綿密な最後の打ち合わせ。
会場内には、ポスターなどをたくさん貼って、雰囲気を盛り上げます。
いすテーブルのセッティング。
本日の紅茶を早速準備中、北京のヨンジュン様に差し上げた紅茶と同じものですよ〜
12時開場にも関わらず、良い席を確保しようと、早くからお客様が来られます。会場では、北京での「四月の雪」公開記念のぺ・ヨンジュンさん舞台挨拶、記者会見の様子が写されています。
13時、いよいよ開演です、インスジャンバーを着てご挨拶です。
今回も、大分市内はもちろん大阪、福岡、久留米、佐賀、中津などから多くの方が参加、楽しんで下さいました。
毎回、素敵な演奏をして下さる深田ミニョンさんこと、宏一さんです。
今年の夏の大切な思い出「さいたまアリーナ」の様子が写されました。
ドラマ「冬のソナタ」の美しい曲が次々に演奏されます。
色々なお知らせの時間です。ライブではいつも皆さんの協力で、チャリティーをしています。今回はワールドビジョンからの呼びかけ「クリスマス・緊急食料援助募金」に応えたいと、募金箱も回しました。
カウンターでは、休憩時間に皆さんに飲んでいただこうと紅茶の準備が整いました。
手作りのジャムやお漬物も販売しています、益金の一部はチャリティーに回したいと頑張って作っています。
今日のビッグなお知らせは日韓の文化の国際交流に賭けたいとの思いからAPU三年生に編入したホシ君から。

韓国を代表する演劇ミュージカル女優ユン・ソックファさんの別府公演が決まったので、応援を!とのこと。
ただいま、ソウルで絶賛上演中のドラマのポスターから女優ユン・ソックファさん。気品ある容姿に別府でお会いできるのが楽しみです。

上演は2006年3月16-17日別府ビーコンにて、タイトルは「娘に送る手紙」

是非、成功されるよう応援をしたいと思います。
第二部は、「冬のソナタの映像をバックにクリスマスソングの数々。
アメイズィンググレィス、Be My Love クリスマスソング、とても優しい時間が流れます。
北京での試写会会場でぺ・ヨンジュンさんが中国のファンから送られた物と同じジャケットを中国で作ってきた野浦さん。
会場の方々も交代で着せて頂きました。
とうとう、深田さんも着せられて、、、、
その姿で演奏です。最後に弾いてくださった「四月の雪」とっても素敵でした。
こうして楽しい今年最後のライブが終わりました。お友達が集まって、ハイ・パチリ!

また来年も楽しい時間を過ごしましょう。
深田ミニョン宏一さんの演奏をお聞き下さい。

ワールドビジョンの片山理事からの呼びかけ「クリスマス・緊急食料援助募金」

食料不足に陥っているアフリカの子ども達や人々への支援にご協力を心よりお願い申し上げます。2005年の温かいご支援を心より感謝申し上げます!と大分の会にお手紙が届きました。

前回の募金をスリランカの図書館の書籍代と、パキスタン地震緊急支援に。今回のライブではワールドビジョンの子ども達へのささやかなクリスマスプレゼントにしたいと考えています。チャリティーオークション、募金、手作り紅玉りんごジャム、柚ジャム、ぬか漬け、紅茶の売上の一部も募金に充てられます。

参加できない方で募金を希望の方は 郵便振替口座 01770−4−75383 野浦久美子
「クリスマス援助」と明記の上お送り下さい。20日迄。
それ以降に届いた分は年末にまとめてワールドビジョンに送金致します。ヨンジュンシの愛と共に生きていきましょう。2005年に頂いた彼の大きな心に感謝しています。この幸せを分かち合いたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。