English

2000年4月17日、ロッドさんの家に招待される、 by Mie

今朝は私が早起きをしてホームページ作りをしていたら、夫が朝食を準備してくれました。備え付けのフライパンでハムを焼き、湯沸しポットでコーヒーを入れ、電子レンジでパンを温め、ブドウを洗う、という簡単な朝食ですが、とてもおいしかったです。
今日は月曜日、パークのシャトルバスでウエストレイクのショッピングセンターへ行きました。

先ずは、銀行に行って、トラベラーズチェックを現金に変えました。次にポストセンターで切手を買いました。
先日お世話になったメルボルンのスチーブさん、アデレードのマイクさん、そして母や息子たちにはがきを出しました。
切手がとてもきれいだったので、また買いに行きました。
 
スーパー巡りは買えないと分かっていても楽しいものです。チーズ売り場でお豆腐のようなチーズを見つけてうれしくなりました。左の写真の上段のチーズは水に浮いていてまるでお豆腐です。こちらの人にとってはチーズ私たちのお豆腐のような感覚でもあるかな?と変な納得もしました。

お肉売り場で見つけた「カンガルー肉」です。見たところは牛肉と変わりません。ウー―ンあのかわいいカンガルーが、、、と思うとちょっと複雑です。エミューのお肉も売っていました。
 
今日のランチはスーパーの中のパン屋さんでオージーパイを買って食べました。いろいろ見ていると欲しくなって買いましたが、お店のかわいい店員さんがそんなに食べるの?と呆れていました。右の写真・丸い形の野菜のキルッシュもとてもおいしかったです。
今日はアデレード市の北部に住むロッドさんが私たちを家に招待して下さいます。3時半に迎えに来て下さいました。ロッドさんは、インターネットで寺尾先生の「原子爆弾の被爆の記録」を見て、是非、自分の著書に引用させて欲しいとメールを送って来られたことがきっかけで知り合いになった方です。

海沿いの道を走って美しい景色を見せてくれています。ここはアデレードからのトラムの終点の町、グレネルグです。
長い桟橋とその向こうに丘陵が見えてきました。その丘陵にロッドさんの家があるそうです。

ノカーファーラムパインという木がたくさん植わっています。私はこの木が大好きです。

 
丘陵を登り、曲がり角の白い素敵な家がロッドさんの家でした。素敵なバラ園の写真をメールに添付して下さったこともあります。そのお庭を見せて頂きました。ロッドさんとは初対面、顔も知らなくてどんな方かしらと思っていましたが、とても分かりやすくゆっくりと話して下さる優しい方でした。
前庭はバラやハイビスカス、葵が咲き、中庭は、ブーゲンビリアや羊歯が生い茂り見事です。

冬でも5度を下らない所なので、とてもよく茂るそうです。
 
ロンドン生まれのロッドさん、パリ生まれのシシリアさんそして挨拶のあとすぐ出かけられた息子さんのアントン君の素敵な3人家族です。いつのシーズンも花が絶えないように植物を選んで植えているとのこと、今、一番美しい花はこの「クイーン・アデレード」だそうです。
2階のリビングは、まるで船のデッキにいるような感じで正面に海、とそれに続くアデレード市のビルが見渡せます。絶景とはこのことだと思いました。

庭ももちろん、グリーンが大好きと言われるシシリアさん、家の中も緑色が上手にあちこちに使ってあります。そんな素敵な部屋で甘いダッチケーキを頂きました。
アデレード大学でフランス語を教えているシシリアさんはオーストラリアにいるベトナム、カンボジア出身などの人々のフランス語の文化を絶やしたくないと情熱的に話されます。

また、エンジニアを辞めて著作に励んでいるロッドさんは著書「1000年の嘆き」取材のために、日本の中国新聞に投稿をしたら、返事が来たと言ってそのファイルを見せて下さったり、世界から集まった手紙の編集を、ご夫婦で協力して進めていらっしゃることなどいろいろ伺いました。広島、長崎、大分はどこ?と地図を出してきて話は弾みます。
暗くなるまでお話を楽しみ、夕食にピザをいただき、4人で記念に写真を写しました。
 
プレイルームの中にパソコンが置いてあり、インターネットに繋いで下さる。我が家のホームページを見せながら、日本の家は狭いことなど話しました。また、英語、日本語の翻訳の難しさなども夫と話していました。また、玉突き台があり、夫は玉突きを教えてもらっています。
1階のリビングに下りてくると、私たちの差し上げたお土産がきれいに並べてありました。こういう心遣いが本当にうれしいなと思いますし、見習いたいことだと思いました。
夜も更けてきて、私たちをパークまで送って下さる、そしてケビンは珍しいでしょうから、と今度は私たちがお招きして、今日写したデジカメの写真をフロッピーに落としてプレゼントしました。

今週末からイースター、アンザックデイと5連休でお店が閉まるのでシシリアさんはしきりに私たちが困らないかと心配をして下さいました。

インターネットの縁で今日、始めてお会いしたお二人でしたが、とても親切にして頂いてうれしい1日となりました。