English

2000年4月16日、ポートアデレードへ行く、  by Mie
今日は日曜日で、パークのシャトルバスもショッピングセンターもお休みとのこと、とても良いお天気なので少し近くを探検することにしました。

パークを出て3ブロックほど向こうにバス停がありました。デイトリップ・チケットを購入して乗りました。まもなく雨が降ってきてびっくり。マイクさんの車で走って説明をしてもらった町ポートアデレードに来たのでおりました。雨はさーーと上がりました。
昔は栄えていた港町、今は再開発で頑張っています。上の写真は元裁判所の美しい建物です。右の写真はフイッシャーマンズワーフ、今日はフリー・マーケットが開かれて賑やかです。
 
アンテイ―クの品々、本、貴金属などいろいろなものを売っています。右の写真は子供服の売り場、後ろ向きの人形がかわいいこと!
今日の私たちは、ちょっと大変な状態にありました。現金が23ドルと少ししかありません。フリーマーケットでは、カードもトラベラーチェックも使えず、バスのチケットはあるというものの、何とも心細い気持ちです。
20ドルはイザという時の為にとって置きたい、ということでランチは3ドル以内。行列のお店で皆さんが大きなホットドッグを買って行く、私たちは小さなパンしか買えなくて、寂しいランチでした。
こちらは昔の引込み線を使って列車レストラン、中を覗いてみましたが、アンテークな店内に古風な服装のウエイトレスがいて素敵なお店になっていました。
昔の警察署の建物がインフォメーションセンターになっていました。ボランテイアのお年寄りが町のガイドを勤めていました。
 
フリーマーケットでも何も買い物も出来ず、またバスに乗って帰ることにしました。途中で列車の駅で汽車待ちもします。その時、向こうに虹がかかっていました。バスの運転手はとても親切で、アデレード市内へ行く方法を懇切丁寧に教えてくれました。
バスは海沿いの町の循環バスです。アデレード最初に泊まったホテルのあるウエストレイクのショッピングセンターにもまわります。

今日はお店は全部お休みですが、フットボールの試合があるので、駐車場は大混雑、また雨が降り出しましたが、たくさんの人が歩いて競技場に行きます。
何度ものシャワーですっかり涼しくなりました。今度はセーターに着替えてアデレード市内へバスで行くことにしました。デイトリップ・チケットを持っているので安心です。
 
バスは次々とたくさんの人が乗ってきます。市内のどこで降りていいのか見当がつかなかったので、大勢の人の降りるところで降りました。そこは、アデレード駅でした。立派な駅舎です。中に入ってみましたが、お店が休みなのでガランとしていてちょっと不安でした。
駅のある通りは並木道がとても風情があります。このあたりはアデレード大学、南オーストラリア博物館、美術館などのある素敵な所です。
 
今夜は友人の知り合いがマネージャーで店に出ているという和風レストラン「姫路」にやってきました。生憎、週末しか出勤していないとのことで会えませんでしたが、オーストラリアへ来て始めて和食を食べました。こちらの食材で握ってくれるお寿司もとてもおいしかったです。支払いはトラベラーズチェックでお釣りを現金でもらって、財布が少し豊かになりカードの効くタクシーを呼んでもらって帰りました。