English

2000年4月7日、メルボルンの朝、    by Mie
メルボルン最初の朝、窓のカーテンを開けてびっくりしました。熱気球が飛んでいます。空からのメルボルン散歩を楽しんでいる人たちです。どんなふうに見えるのでしょうか。3基も空中散歩をしていました。

熱気球での空中散歩はしませんでしたが、18階のホテルの窓からの景色です。目の下の白いきれいな建物は、州政府の機関です。その先には森があって、そしてデビスカップのテニス大会の行われるコートがたくさん見えます。そして左に照明設備のついた大きなメルボルンオリンピックの行われたスタジアムが見えます。
朝食は19階のラウンジでとります。窓の側の素敵なソファーでゆっくりとサービスを受けてとても気持ちの良い一日のスタートです。

しかし、ここで小渕首相が倒れた新聞記事を見て大変びっくりをしました。
コーヒーや紅茶のサービスを受けますが、パンや果物は自分で好きなものをとってきます。

たくさんの種類のパンの中で私は全粒粉のパンをトースターで焼いて、色々な種類のジャムやチーズを載せて食べるのが一番気に入りました。
   
果物はいちご、オレンジ、メロン、パイン、名前のわからない不思議な果物、いろいろありました。ヨーグルトが3種ありそれぞれの味を楽しみました。
メルボルンの中心地はcityといって碁盤の目のように道路が通っていてとても分かりやすくなっています、そしてその外周をトラムという路面電車が走っています。あずき色の電車(city circle)は無料なので、それに乗ってあちこちと見て歩きました。
   
メルボルンの町を360度見渡せるというビルの展望台に登りました。良いお天気に恵まれて遠くまでよく見えました。左の写真はヤラ川を挟んで左がシテイ、右がサウスメルボルンです。高いビルの窓を掃除しているゴンドラの人がカメラにポーズをとってくれました。
   
サウスメルボルンへの入り口にもなるフリンダース駅の見事なビクトリアン様式の駅舎です。ここは交通の要衝、cityへ入るのもサウスメルボルンへ行くのもここが基点です。駅舎の左に建っているのはバレリーナの衣装をモチーフとして作られた塔で下にはシアターズビルがあります。
ガーデンシテイと言われるメルボルンには素晴らしい緑の公園がたくさんあります。ここは、ホテルに近いフリッツロイ公園です。大木とビルのコントラストが素敵です。
   
大木というと本当に幹周りの太い木が多いです。大きな松ボックリやどんぐりも落ちています。公園の中の立派な赤レンガの建物は何かと思って近づいたら、トイレでした。公園内にはあちこちにトイレもあり快適に過ごすことが出来ます。
公園を抜けると入り口に金色の紋章のついた立派なビルがありました。このあたりは州の機関がたくさん集まっている所です。

本当に美しいメルボルンのCityはいくらでも散歩したい場所があります。