副園長 古谷裕子

 新緑が美しいですね。 五月は一年で一番素敵な季節だと思います。個人的に、花粉症が収まるということもありますが…。

 新年度になって一ヶ月、少しずつクラスの形が出来てきたところでしょうか、きく組さんはお当番が始まって、グループ毎に各クラスにお手伝いに行ってます。お昼寝を手伝って寝かしつけてる姿など見ると、微笑ましいです。

 すみれ組さんは、まだお昼寝がなくなったことに慣れず、夕方眠い子もいるようですが、少しずつ慣れていきましょうね。
 生活が激変したのはさくら組さんかな。いわゆる「大きいクラス」の仲間入りをして、マラソンが始まったり上靴を履くようになったり…。

 もちろん、小さいクラスのお友達も、いろんな「初めて」を経験中。それが「いつものこと」に変わるまで、もう少しかな。  ゆっくり頑張っていきましょうね。

  主任保育士 吉田美鈴

 ♪屋根より高い鯉のぼり〜♪ 今年も向洋恒例クラス別手作り鯉のぼりが元気に泳いでいます。下から見上げて喜ぶ小さいクラスの子ども達。今年もボロボロになるまで(笑)頑張って泳いで欲しいですね
 
さて、親子の触れ合いは勿論、保護者間の親睦を深める場になればと実施するようになった親子レクリェーションも今年で十一年目。
 すみれ・きく組の保護者は進級する毎に仲良くなり、一致団結?競技毎に大盛り上がりで楽しい時間を共有出来ているようですね。競技によっては体力の限界では?と思うくらい必死なお父さん方…筋肉痛で大変だったのでは?(笑)お疲れ様でした。

 次回の、もも・さくら組の保護者の皆さんも積極的に参加していただき、いい汗流しましょう。