主任保育士 吉田美鈴

 先月、視察研修に参加し福井県の保育園を見学させてもらいました。
 園庭を見て思わず「テンション上がる〜」と叫んでしまいました(笑)。

 小高く盛り上がっている場所に、屋根のように木を組み上からロープを垂らしている遊具や、メダカを飼っている場所・水を溜めている場所があり、土を丸めて水を含ませ団子を作り石壁に投げてくっつくのを楽しんでいたり… 園庭内にたくさん木を植えていたり菜園があったり、ツリーハウスの絵本部屋があったり。

私も遊びたくなってしまいました。  又、室内遊具が充実している(天井から登り綱を垂らしていたり、壁一面がボルダリング・室内鉄棒等)雪深くホールは一年の半分くらい室内で遊ぶ環境であるからとのこと。
 他園を視察することで「これは向洋にも取り入れられるのでは?」等、色んな気付きや発見があり、自分の園を見直す機会になりました。

 さて、お楽しみ会本番を目前に、各クラス総練習でチェックされた事を重点に練習して、仕上がりは完璧!! 後は、当日全員で舞台に立てることを願っています。沢山の拍手をお願いしますね

 

  主幹保育士 小松由華

 舞い散る枯れ葉や冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じるこの頃です。『師走』というだけあり、毎日が慌ただしく過ぎていきそうです。

 さて、いよいよお楽しみ会です!
 私達は本番までの、いろいろな準備に忙しいですが、子供達はすぐにでも皆さんに披露したい気持ちでいっぱいのようです。小さい子は大きな舞台に戸惑うこともあると思いますが、可愛らしい笑顔をたくさん見せてほしいです。

 お楽しみ会が終わると今年ももう少しで終わり…、新しい年が待っています。平成31年は短いですが。次の元号は、どんなでしょう。
「平成」になった時の微妙な違和感を、またしばらく味わうのかな(笑)。そして、園だより600号!これからも、皆様に支えられながら、号数を重ねていけたらと願うばかりです。