もも組 (2歳児)

もも組 安藤 真湖

 今年の冬は暖冬で例年に比べると暖かく感じますが、やはり「寒い〜」は口から出てしまいますね(笑)。寒いのは嫌ですが、冬が暖かいと桜の開花が遅いらしく。やはり、冬は寒く、夏は暑くないとダメなんですね。

 先月から、パジャマを始めました。パジャマを袋から出す→ 服を脱ぐ→ パジャマを着る(ボタンを留める)→ 服を畳んで袋に入れる…と言う大仕事!
 初日、「こりゃ大変だぞー」とかなり気合を入れて臨みましたが、自分で出来る子が多くて、思ったよりスムーズに着替え終わりました。きっとお家で練習してくれたんだな…と。ありがとうございます。
 出来ない子も、日に日に出来るようになり、上達ぶりにビックリさせられます。日々の積み重ねですね。子ども達も、パジャマが嬉しいようで、会う先生、会う先生に「見てー!」とアピールしまくっていました♪

 もも組での生活もあと二ヶ月。進級への準備の時期になりました。
 今、もも組さんが頑張っている事は「お話を聞く時は、「話をしている人の目を見て聞く」という事。お話を始める前に「お話しても良いですか?」というと「良いです」と保育士の目を見る…を練習中。

「良いです」と言うだけで見ていない子もまだまだいますが、「○○君と目が合った!」と言うとサッと見てくれます。これも毎日の積み重ねなので、ぼちぼちやっていきたいと思います。
 インフルエンザや胃腸炎も流行っていますが、加湿・換気をしっかりし、よく食べよく寝て、今月も元気に過ごしましょう!