もも組 (2歳児)

もも組 安藤 真湖

 冷たい風が園庭の落ち葉を巻き上げ、少しずつ冬へと季節が変わろうとしています。
日中は暑すぎず、寒すぎず心地の良い時期ではありますが、朝夕の寒暖差が激しく体調を崩している子も多かった今日この頃。子どもたち一人ひとりの健康確認を心がけていきたいと思います。

 先月の始めに行われた運動会。体育館での開催となりましたが、24名みんなが元気に参加できて良かったです。
 いつもと違う環境に、初めは涙を流す子もいましたが、だんだんと笑顔も見られ楽しそうにしていましたね。子どもたちの頑張る姿には、毎年のことですが 胸にジーンとくるものがあります。
 保護者の皆様も、応援と御協力ありがとうございました!
 来年からは大きいクラスの仲間入りということで、益々見応えのある運動会になると思いますので、お楽しみに☆

 運動会が終わってからは、制作活動や戸外遊びを楽しみながら、ゆったりと過ごしています。毎月取り組んでいる『ぬりえ』の活動。線を意識して塗ることが出来るようになり、他のクラスの先生からも、4月よりも上手になってるのがよく分かるね、と褒めてもらいました。
 まさにその通り。積み重ねって大事なんだなぁ…と、私たち保育士も実感しているところです。

 また、トイレトレーニングもそれぞれのペースで進歩しています。
日中のほとんどの時間を全員が布パンツで過ごすようになり、尿意や便意を伝えてくれる子も多くなってきています。
 とはいえ、体調や心のちょっとした変化で一進一退してしまうことも。ですが、その様なことを繰り返しながら完了していくものなので、子どもたちと一緒に私たち大人も、ぼちぼちやっていけば良いかなぁと思っています。

 いよいよ、今月からはお楽しみ会に向けての練習が始まります。曲を流してみると、興味津々で聞いたり踊っている子もチラホラ♪みんなで楽しみながら練習していきたいと思います。
 もも組さん、頑張ろうね!!