さくら組 (3歳児)

さくら組  太田 はるみ

 様々な色の葉が舞い落ち、秋も深まってきました。子ども達は、それを集めたりちぎったりして、それぞれの遊びを見つけ、楽しんでいます。

 先月の運動会では、大変お世話になりました。台風が近づき、外で出来るのかな…と不安もありましたが、無事にグラウンドで開催できてなによりでした!
 かけっこ、初めてのマラソン。
 練習では毎日のように、私達に言われてきた「最後まで諦めないで一生懸命走る」という目標をしっかりと守り、かっこいい姿にとても感動しました。
 お遊戯でも練習の成果が出ていましたし、保護者の方も懐かしみながら見ていただけたのではないのでしょうか。
 綱引き・リレーでは見事なダブル優勝!たくさんのご協力ありがとうございました。
 
 運動会後に描いた経験画、「運動会、何したかなー?」と思い出しながら描きました。おどるポンポコリン、玉入れ、かけっこ等、一番多かったのは保護者の方が作ってくれたお弁当でした。子ども達に、とても印象に残ったのですね。連絡帳でも、たくさんのご感想ありがとうございました。

 最近、散歩に行くと文字に興味を示し、「先生あれなんて読むん?」と聞いてくる、さくら組さん。私達が子どもの名前を書いていると、一生懸命読もうとする姿が見られます。
まずは自分の名前を覚える事からですね。
 そして、どんぐりやまつぼっくり、落ち葉を集めたりして、楽しく秋の自然に触れていきたいと思います。

 朝は肌寒いですが日中は温かいので、戸外遊びでは汗をかくこともあります。厚着をするのではなく、重ね着をすると体温調節もしやすいのでよろしくお願いします。