すみれ組 (4歳児)

すみれ組  矢野 可奈子 
  
 戸外遊びには最適の季節ですね。子ども達も、運動会が終わりホッと一息。毎日、園庭でたくさん遊んでいます。

 運動会、大変お世話になりました。そして、係を引き受けて下さった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 今年は台風が心配されましたが、どうにか天気も回復!子ども達の、日々の頑張りのおかげだと感じました。
 踊りが好きな子が多いので、お遊戯や組体操はとっても張り切っていました。リレーは、練習を始めた時は途中で諦めたり、バトンを落としたりということもありました。でも本番では、あの力強い走りに驚かされました。
 来年は、いよいよきく組!緑帽子さんが主役です。もっと成長したみんなの姿が目に浮かびます。

 10月は、ハロウィンに力を入れて製作をしました。最近は、日本にもずいぶん浸透したハロウィンの文化!子ども達も、カボチャを見たら「ハロウィン!」と反応をするくらい。 すみれ組では、31日に仮装したくて、服を作りました。男の子は魔法使い、女の子はカボチャです。スポンジで着色した画用紙をハサミで切って、服の飾りを作りました。パーツが大きかったり、たくさんあったりで根気のいる作業でしたが、集中して最後まで取り組めていました。
 今年のすみれ組では、ハサミで切る活動を積極的に取り入れているので、半年ですごく上手になりました。自分達で作った、キラキラの衣装がお気に入りのようです。

 運動会が終わったと思ったら、次はお楽しみ会! 子ども達と一緒に、楽しく練習に取り組めればいいなと思います。

 これからインフルエンザや嘔吐下痢などの感染症が流行ってくる時期なので、子ども達の体調の変化に気を付けたいですね。