すみれ組 (4歳児)

すみれ組  矢野 可奈子 
  
 先月は、保護者面談に参加して頂きありがとうございました。
子どもたちの家庭での姿や、普段見られない一面を知ることが出来て、良い時間だったと感じています。
 会話の中で担任だけでなく、園長先生や経験豊富なベテランの先生方に話を聞いてもらうと、意外とあっさり解決したり…という事も。向洋保育園には、まだまだ経験豊富な先生方が沢山いるので、何かあれば担任だけでなく色々な先生に話を聞いてみて下さい。

 先月の工作では苺のリースを作りました。
苺は折り紙で折って、一人3つ作り、2つは、みんなで一緒に折り方を確認しながら折り、最後の1つは、自分で折り方を思い出して折りました。すみれ組は、器用な子が多いようであっという間に折っていました。
 リースに巻き付けたツルは、画用紙をうずまきのように、ハサミで切りました。これはまだ難しかったようで、切り落とす子もいましたがみんな集中して切っていました。また再挑戦してみたいと思います!

 天気の良い日が多かったので、シャボン玉もしました。まずは、みんなで並んで吹いてみました。
 すみれさん、吹くのがとっても上手でたくさんシャボン玉が出てました! 保育園にシャボン玉の機械もあるんですが、機械よりもたくさんシャボン玉が出来て、テラスにいたうめ組さんが、とても喜んでくれました♪ 子ども達が喜んでいたので、来月の製作はシャボン玉にしようかなぁ〜と考えています。

 暑くなってきて、水筒での水分補給が始まりましたね。
水筒が嬉しいのは良いのですが、飲みながら帰っている姿を見かけます。
園でも、「水筒は座って飲んでね」と声を掛けていますので、一緒に声を掛けて頂けると助かります。そして、すみれ組になったので、自分の荷物は自分で持って、登降園出来るようになると良いですね。