きく組 (5歳児)

 きく組  中岡 朋士

 新年度が始まりようやく一ヶ月が過ぎました。まだまだお互いに探りながら日々過ごしています。
 猫被ってるなと思える面と本質的な面とが、見え隠れしてきたようにもあります。ですが、まだ焦らずに、徐々に一人ひとりとの距離感を取り込んでいきたいと思います。
私自身も、久々の大きいクラスの生活リズムに、心も体も徐々に慣れてきています。

 さて、先月は今年度の目標をクラス内で話し合いました。 
「静かに 集中して 聴く」「積極的に話す」「小さい子に優しいきく組さんになる」 ‥まぁ、これだけではありませんが(並ぶ・待つ なども大切ですが‥。)
 日々の生活、活動を通して繰り返し身に付けていきたい習慣です。なにか特別なことをするのでなく 当たり前なことを当たり前に、日常の流れの中で意味づける。一見大雑把に思われがちですが、意外に細かい私と楽しく「共育・協働」していきましょう!

 先月の親子レクリエーションでは、沢山の方々にご参加頂きまして、ありがとうございました。存分に身体を動かし、親子間で動き回り、ふれあいと筋肉痛を築くことが出来ました。  今後ともみんなで楽しめる行事を計画していきますね♪
 日々の保育の中でも、「言葉・音楽・製作・運動」などを、年間を通して、楽しい活動を計画していきたいと思います。お楽しみに♪

 大型連休後、生活リズムが乱れがちになり、疲れも出やすいですが‥気温の上昇と共にコンディションもアゲて今月も頑張っていきましょう。