きく組 (5歳児)

 きく組  中岡 朋士

 行事の多い先月は、JAおにぎり教室に七五三散歩に、芋掘りと盛り沢山で、忙しくも楽しんで取り組みました。が、お楽しみ会練習中心の一ヶ月でもあり‥、ず〜っと踊ってました。

 言語劇は「シンデレラ」。世界中で知られているお話ですが、台詞に落として表現するとなると、掛け合いをしたり、流れに合わせたり、とっても難しく。   しっかりと世界観が伝わるのかドキドキです。子どもたちはすぐに台詞を覚え、役になりきって演じていました。また先日の総練習では、衣裳を着たことで、ますます盛り上がっています。
 遊戯では、様々な曲調の四曲を踊ります。「可愛い、格好いい、凛々しい、面白い!」きく組一座をお楽しみに!。

 さて、この園便りも今回で六百号を迎えるとのことで、毎月私の拙い文章も十九年載せて下さってると思うと、なかなかの長寿連載作家になった気分です。
 普段連絡帳では伝えきれないクラスの様子を、写真と共にお伝え出来る園便りは、我々保育士としても大変ありがたく、我が子がお世話になっていた期間は、一読者としても毎月楽しみでありました。
 今後も、七百号まで休載なく、元気に掲載出来るように頑張りたいと思います。

さてさて、早いものでもう年末です。今年こそはバタバタしなくてすむように、プレゼントに年賀状など計画と見通しを立てて過ごしたいと思っています。…毎年、思うだけですが…。
 さて今月も体調に気をつけ、元気に頑張りましょう。