安心院にお出でよ、名所案内NO5は「福貴野の滝」です。東椎屋と並んで安心院では見応えのある滝です。東椎屋の滝の高さ80メートルに比べ、60メートルとひけをとりません。特徴は、滝の裏からも見ることができるのです。だから、別名「裏見の滝」とも呼ばれていますし、別の道から行くと滝を上から見ることもできます。では、画像をどうぞ。
なお、「福貴野の滝伝説」もありますので、長いけどよかったら読んで下さい。
福貴野の滝です
高さ60メートル
周囲の岩肌、苔、樹木と水がマッチしてます
滝まで道が狭いのが少し難点です
滝壺です
水が綺麗なのでこの近くの人は飲料水として使っています
別名「裏見の滝」という所を読んでいただければいいと思います
駐車場から滝壺まで約5分ばかり歩かねばなりませんが、途中にはこのような渓流を見ることができます
ここではヤマメが釣れるそうですよ
思わず足をつけてみたくなるような流れです
つめたくて、澄んだ水が音をたてて流れる様はえもいわれません
これが上から眺めた福貴野の滝で、また趣が変わってくるようです
深見地区から3郡境に抜ける道の途中から行くことができます
下の2枚も同じです
これは安心院の子どもが郷土を愛するようになってほしいと願い、史跡、名所、旧跡をバスで訪問する「第2回郷土研究教室」のときの写真です