22)最終コーナー考 その2
 98/12/20


 ところで前回書いた最終コーナーのラインなのですが、今回あのラインをドライで走ってみたら、残念ながらまったく違ってたことが判明しました。あれを読んで「変だな〜」と思われた皆さんすいません。あれはどーやらウェットの時だけのラインだったようです。でもあれをステップに色々試してたら、かなり最終コーナーの走り方がつかめたよ〜に思います。(まったくの無駄ではなかったのかも?)

3KB
これは前回(9月20日)の図

 まずは前回のラインを試してみると、直線的に85Rに進入する分だけ今までより高い速度で入れるようになったんです。それにアウトに膨らむのが怖くなくなったのと、おかげで少しインを空けてても走れるんで、もしお尻を振っても怖くない。そんな理由もあるようです。

 そ〜やって走ってみるとやっぱりドライは違う。一旦アクセルオフしてから85Rに進入すると、なんかそーとーに余裕があるんです。むしろ余裕あり過ぎって感じ。だもんで試しにアクセルオフせず全開のまま進入してみたら、ありゃりゃ?何の事はない。非力なランサーだと全開のまんま入れたんです!(最初の数回はあまりのスピード感にちょっとビビってしまいましたが・・)

 それに全開なのに意外なほどアンダーは出ない。(もしかしてこれが慣性ドリフトってやつ?)アンダーが出ないから85Rの中頃までペタッと踏んだまま走れる。そして途中からほんの少しだけアクセルを緩めてやったら、うまい具合いに車が勝手にインに切れ込んでくれるんで、例の脱出ラインにもピッタリ乗れる。走ってて、我ながら「これだ!」って思いましたもんね。

3KB
新しいラインは緑色。全開のまま入れた!

 これを整理すると、進入から旋回中あたりの前半と中盤は、インを車1台分空けて走る点以外は、むしろ従来の青色ラインに近い?後半のCP手前からは前回の赤色ラインとまったく同じで、アクセルを少しだけ緩めて切れ込ませ、残る40Rの軽いS字区間を一直線に立ち上がる。どーやらこんな感じのようです。

 走行後、速い人たちの走り方をよ〜く見てたら、やはりそんな感じで走ってるのが確認できました。ただ85Rには「もっとアウト寄りから入ったほうがいい」ってアドバイスもあり、この図では私が実際に走ったよりも少しアウト寄りからの進入ラインを書いてます。(でもコース中央からでも楽に入れることは確認済み。つまり前走車を追い抜くのにも都合がいい)

全景 9KB  CP付近 11KB
   最終コーナー全景         ショートカットの出口でCPに

 う〜ん。すると85Rが全開で入れるんなら、他にもその手前の左50Rや左100Rあたりも全開か、あるいは全開に近い感じで走れるんではなかろうか?この走り方が他のコーナーにも使えそうなことに気が付いて、次回がとても楽しみになってきました。

 だけど新たな問題もひとつ。今まで最終コーナーではホイールスピンなんかしたことなかったんですけど、この走り方だと脱出時にホイールスピンしちゃうんです。これはぜひともLSDが欲しくなってきましたね〜。(ランタボのLSDは入手困難なんです・・)


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る