20)2分30秒の壁
 98/12/18


 11月14日(土曜)、私にとって通算8回めの走行会に行ってきました。今回の天候は、去年の9月以来って実に久しぶりの快晴。ドライです。とーぜんながらタイム更新の期待が高まります。

ピットロード 6KB
ピットロードにてブルーシグナルを待つ

 今回は前回のウエットのときに試した最終コーナーの走り方が、ドライでもちゃんと使えるかってのと、いろいろ考えてたのにやっぱりうまく走れなかった複合コーナーで、また別の走り方を試してみる等々の予定。なんせ参加回数は8回めとは言っても、ドライ走行は今回含めてもまだわずか3回ですからね。

 さて走行。まず最初の数周は例によって慎重に周回。そしたらここんとこ連続して雨だったせいか想像以上にスピード感覚が狂ってて、「ドライってこんなにスピード速かったのねぇ〜!?」って戸惑っちゃうほど。(おかげで走行後はけっこ〜くたくたに疲れてしまってました。はは)

 でも前回から重点的に研究してた複合コーナーから最終コーナーに掛けてのラインを試してみると、進入も旋回も脱出もかなり速度アップできた手応え。たぶんそのおかげでしょう。今回はホームストレートで170km/hの最高速が出てくれました。うんうん、よかった。(最近は160km/hが精一杯でした)

なのになのにです!

 帰宅して車載ビデオからタイムを起してみると遅い。2分35秒台が数回出たきりと、去年の9月のタイムと大差ないことが判明。期待したようなタイムはまったく出てないのです。

あれぇど〜してぇー?

 自分じゃそこそこ走れたように感じてただけに、この結果は少なからずショックです。これじゃ「40歳までに30秒を切る」って目標はかなり辛くなりそう。30秒の壁はまだ遠かった・・。(40歳まであと4ヶ月しかないのに。う〜)


 ←前へ   次へ→ 

↑メニューに戻る