笑顔の奥の涙が見えますか
ひとりは、限りある命を背負って・・・
ひとりは、哀しみに耐える勇気をもって・・・
ここには、いとおしいまでに まっすぐに生きる
二人の少女がいる。

小田茜+松下恵 主演
すずきじゅんいち監督作品

小田茜 松下恵
夏木 マリ
宍戸 開
石井愃一 川地民夫 藤田敏八
 榊原るみ(愛情出演)
宍戸錠(特別出演)
山岡久乃

精一杯行きたいんです・・・

 南米で事故にあい輸血によってHIVに感染した17歳の女子高生・明子(小田茜)が母親(夏木マリ)と一緒に故郷の本宮に帰る。7年ぶりに再会した親友・夏美(松下恵)と転入した本宮高校での秋の文化祭に向けて、昔組んでいたお笑いコントのコンビを再結成する。元気一杯の母親や祖母(山岡久乃)と共に周囲の偏見に明るく立ち向かう、その若々しく瑞々しい二人の姿を、この「秋桜」は描いている。

生きるって何だ!?人間って何だ!?

感動するって何だ!?
30年前、福島県本宮町のお母さん達が、自分の子供達に見せたい映画を自分達の手で作ろうと、自ら資金を集め、近代映画協会に依頼して「こころの山脈」(東宝配給・主演、山岡久乃)を制作し、全国に本宮方式映画として知られた。そして今、かつてその映画を見、あるいは出演した子供達が、社団法人もとみや青年会議所のメンバーとして、新たな映画作りにのりだした。その決意と情熱にフィルムヴォイス、日本テレビ放送網、オフィス・マインド、フォーラム運営委員会、バップ5社が賛同し、映画「秋桜」制作委員会を組織して、福島県の地元でのオールロケにより、新もとみや方式映画「秋桜」を産み出すことになったのである。

前のページに戻る