エコカー補助金 終了後の自動車購入術



スピーディーなご融資を徹底♪
事業資金といえば安心の【しんわ】




PR: ビックカメラ.com
PR: 【価格.com 自動車保険】あなたにぴったりの保険を探そう!

エコカー補助金制度は終了!!

エコカー補助金は終わってしまいました。
利用できるはずの制度を利用できなかったのは痛い。
しかし、嘆いていてもしょうがないので、補助金制度終了後の自動車購入術を考えてみましょう。

自動車購入方法

ディーラーの殺し文句はコレだ!!

9月以降、各自動車メーカーの苦戦が予想されています。
前述のように、影響は少ないとはいえ、本当にオンボロの車を廃車しようとして、
間に合わなかった場合は、25万円を受け取り損ねるのは、事実です。
そのような客に対して、購入を勧める殺し文句を考えてみました。

「お客さん、
政府のエコカー補助制度は終わってしまいましたが、
弊社はエコカー補助分を負担します!
安心して購入してください!!」
 \(⌒∇⌒)/

いかがですか?
オイシイ話ではありませんか?

メーカーが補助金を出すわけがない!!

このように、「補助金分を負担します」と口では言えますが、
補助金とメーカーは関係ありません。

要するに、これは値引きなんです。
単純に、25万円値引きしますよ。と言うのと何も変りません。

したがって、もし「補助金負担サービス」などを営業マンが持ち出した場合、
「値引きとの違い」をはっきりさせ、肝心の「値引きは幾らなのか」を確認しましょう。

補助金以上の下取り価格を勝ち取れ!!

そもそも、補助金が出るのは、廃車か下取りに出した場合。
そもそも、廃車はともかく、下取りしてもらって補助金をもらうのは あまり得とは言えませんでした。
ここで、それをもう一度思い出して、ガリバー とかGoo-net などの買取業者が幾らで買い取ってくれるのか?
また、より高く買い取ってもらうためにどうするか?を考えましょう。

また、買取サービスで十分な見積もり価格を得られない場合でも、その見積もりをディーラーに見せて、
買取よりも高く下取りしてもらうように、交渉しましょう。

値引きと下取りは一緒に見積もりに入れてはいけない

お得な車の買い方・激安自動車 購入法にも書いていますが、値引きと下取りを同じ見積もりに入れた場合、
どこまでが値引きなのか、下取り価格なのか判りません。
下取り価格を安めに設定して、さも値引き額が大きいように見せかける技は普通に行われています。
このような販売手法に、補助金負担が加わってくると、いったい幾らが値引きなの?
って全然判りませんよね。
「補助金負担」を持ち出すなら、負担は負担、値引きは値引き、下取りは下取りで、
ちゃんと分けて見積もりに書いてもらいましょう。

中古車が狙い目!

補助金のおかげで、中古車のタマが多い

補助金終了に伴う、駆け込み購入のおかげで、ディーラーが下取りした中古車が大量に市場に出ています。
数が多いという事はそれだけ程度の良い車も多いという事ですし、
大量の在庫を、いつまでも抱えておくわけにはいかないので、ディーラーとしても早く売りたいはずです。
という事は、今は買い手市場で、かなりお買い得な価格になっているはずです。

中古車を考えている人にとってはチャンス到来と言えるでしょう。
じっくり捜せば、きっと良い車がゲットできるはずです。
このチャンスを見逃す手はありませんよ。

エコカー減税の真実と裏技