senkado.gif ゆふいん千華堂

 毎朝、急ぎ足で通り抜けるバス通りへ続く路地裏の道
休日の昼下がり、のんびり歩くと何故か多くの発見がある。
塀の向こうの庭に咲く梅の花。
コンクリートの隙間から顔を出す名も無き雑草の花・・・・
そんな小さな発見が、日頃忘れかけていた季節の移り変わりを、
自然に対する喜びを私たちに思い起こさせてくれる。
senkadou4.jpg
ゆふいん千華堂の、季節の野草を、
季節の野菜を小さく焼き込んだ素朴な手焼きの煎餅。
日頃私たちが忘れかけていた自然の喜びに満ちあふれている。
senkadou3.jpg
 お客さんが5人はいるといっぱいになる小さな店先。
そのすぐ横、カウンターの向こうで一野睦彦さんは、
一枚一枚、山で見つけてきた季節の野草を煎餅に焼き込む。

senkadou2.jpg
お客さんは足を止め、
ほろ甘い香りの中、
一野さんの作業を見つめる。

 一枚の煎餅の中に凝縮された「自然の中の人間の営み」という湯布院文化
senkadou1.jpg 湯布院を訪れた人たちは、
それをお土産としてバッグに詰め込んで
都会に帰っていく。

ゆふいんせんべい千華堂
TEL 0977-85-4104

tugibotan.gif

湯布院ゆのつぼ散策ホームページへ