【第40綴】   ↓をクリックで註釈白文へ          第40綴目次へ      検索へ      

第7章  橿原に宮居を営む
            前章へ(第6章 日下根の人民も歓迎      次章へ(第8章 盗人の眼を抜いて子取り男に貶す)
うねやまひがしひなたすみかしはら
1   橿
がヤかたつちつく
2   
みづあらくらおおみこうね
3   
かわひにりべつくたかくらみこみヤくさ
4   西
かまやまひなたべつくたかかみかど
5   
つくおみかみほととこ
6   
ろところあらつくにぎはや
7   殿
みこはつみこあきたけ
8   
たかくらみこくさたけうづひこ
9   
みこやまおとうがしをおとくろはろ
10   
ふたたけ
11   
あまみこたか
12   
きさたけふきあエななそぢみつひこみこ
13   
うぶたかみこあめした
14   
とこみヤどこうつさら
15   
あまかみくにかみつぎおやおおかみ
16   
いわはりはら
17   
おおみヤはしらふとしいわまつたた
18   
みみみこいつみヤぬしさだ
19   
かれあまみこあまおおかみさとまに
20   
おおあらあめくにあま
21   
たかぎさたけかむまといわびこみこ
22   
まを
23   

戻る            次へ(第8章 盗人の眼を抜いて子取り男に貶す)