白文 【第41綴】解読文へ          第41綴目次へ      検索へ         

第1章  榛原に宮殿造営
     うえつふみ よそぢひとつのつつり     
 ここにあまつみこのみこと とりみやまの かみつはりはら
のおぬにおおみヤはしらふとしきたて たかみヤねをひはだ
いくエにあつらかし ちぎ びぎ かちぎをおもみ
せて すめらがおおみおやかみ あめにぎしくににぎしあま
つひだかひこほのにに々ぎのみこと あめにぎしくににぎ
しあまつひたかひこほほ々でみのみこと あめにぎしくにに
ぎしあまつひたかひこなぎさたけのみこと いつきいわゐまつ
りて またしもつはりはらのおぬに ひたかひこなぎさ
たけふたよのみことゆななそぢふたよのすめらみことまでを あわ
せいつきまつりたまイき