トップ さばねっとについて 参加方法 利用方法 掲示板 リンク

さばねっと参加者の皆様へ −さばねっとの利用ついて−

 

基本的な使い方
 言いたいこと、聞きたいことなどを、あなたが普段利用しているメールソフトを起動して、さばねっとのメールアドレス<sabanet@ml.coara.or.jp>に送ってください。sabanet@ml.coara.or.jpに送られたメールは、さばねっとのメンバー全員に配送されます。
 
管理者からお願い
メーリングリストの円滑な運営のため、下記の3点についてご協力下さい。
1.  さばねっと<sabanet@ml.coara.or.jp>に送るメールは、必ずテキスト形式で作成して下さい。
 Outlook ExpressNetscape Messangerなどは、知らないうちにHTML形式になっていることがあるのですが、HTML形式で送信されたメールは、これに対応していないメールソフトを使っている人が読めない場合があります。
 さばねっとに投稿する場合は、Outlook Expressの場合[ツール]→[オプション]→[送信]タグをクリックして[メールの送信の形式]を「テキスト形式」にして[OK]をクリックしておきましょう。
2.  さばねっとメーリングリストの中で、ニックネームで発言している人を特定しないで下さい。
 さばねっとメーリングリストは、自由に発言ができるようにニックネームでの参加を認めています。ニックネームで参加している人を特定するようなことがあった場合、その人の発言の妨げとなります。
3.  メールアドレスが変更になった場合は、必ずさばねっとへ登録変更を行って下さい。
 プロバイダを変えた場合などで、メールアドレスが変更になり、さばねっとに登録しているメールアドレスが無くなる場合は、登録アドレスの変更を行って下さい。
 変更の仕方は、コマンドで変更するか、さばねっと運営スタッフまでその旨のメールを送って下さい。
コマンドによるさばねっとの使い方
 さばねっとのサーバコンピュータには、過去のメールを取り寄せる、登録アドレスを変更する等さまざまな機能があります。この機能を使うときは、メールの本文部分に『コマンド(英単語からなる命令)』を入力して、sabanet-ctl@ml.coara.or.jpに送って下さい。通常、コマンドは英語と数字だけからなります。コマンドは、メール本文部分から半角英数文字で [help] という形式で書きます。コマンドは、大文字でも小文字でも同様に認識しますので、[help] は [Help] でも [HELP] でもかまいません。ただし、全角文字で[help]としても認識しませんのでご注意して下さい。以下に、代表的なコマンドとその説明をあげます。
 よく分からない方、うまくいかない方は、さばねっと運営スタッフにお尋ね下さい。
 

コマンド

説 明
help コマンドのヘルプファイルを得る
summary 過去の記事一覧を得る
end コマンド列の終わり
これ以降にどんな文字があっても、サーバコンピュータはコマンドとは認識しません
メールソフトで署名が自動につく場合等に便利です
members メンバーのリストを得る
off さばねっとからのメールの配送を一時的に止める
on offを解除し、配送を再開させる
bye さばねっとを退会する
chaddr old-address new-address さばねっとに登録するアドレスの変更
old-addressにあたる部分に登録解除するアドレスを書き、new-addressにあたる部分に新たに登録するアドレスを書きます
get 数字

過去のメールを取り寄せる

1番目のメールが欲しい場合
 get 1

1〜5番目のメールが欲しい場合
 get 1-5

<例>
 上の図では、一度に3つのコマンドを書いたものです。
 まず最初の「chaddr ×××@×××.×× △△△@△△△.△△」は、登録してあった「×××@×××.××」のメールアドレスを登録解除し、「△△△@△△△.△△」のメールアドレスを新たに登録しなおす、メールアドレス変更ためのコマンドです。
 次の「help」は、ヘルプファイルを得るためのコマンドです。
 最後の「get 1-50」は、さばねっとに投稿された過去のメールのうち、1番目から50番目のメールを得るためのコマンドです。
 このメールを送信すると、さばねっとのサーバコンピュータがコマンドによる命令にしたがって処理を行い、登録しているメールアドレスの変更、ヘルプファイルの送信、さばねっとに投稿された1番目から50番目のメールの送信を実行します。


トップ さばねっとについて 参加方法 利用方法 掲示板 リンク