日本の戦国期の武将いろいろ(覚え書き)

(更新17/06/17作成04/06/05)
http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


以前から、日本の戦国期の各武将のことをみていくことが趣味になりました。
日本の戦国期及び江戸初期の武将で、事績・才能・性格・容姿等、各事項や事柄に特に該
当する武将を整理して、以下に列挙してみました。
挙げ落としている分や事項は今後適宜、追補していく予定。
<!><!!>は、そのことを知った時に意外だと感じた、ちょっと(たいそう)驚いたことを示
しています。
にした武将は、知名度は低いながら注目したい武将。



〔事項〕
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif天下取りをめぐる面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif麾下の武将
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif戦や戦術の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif諸能力の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif生涯の事跡の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif出自・家柄・身内の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif体格・容姿・身体の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif思想・信条の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif性格・性癖・嗜好の面
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gifその他の面
〔自選〕
すぐれた戦国期の武将・BEST20
私の好きな戦国期の武将・BEST20
〔リンク〕
http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif武将や戦国期についてのページ



http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifその肖像画に心ひかれる武将とその肖像画

isida02
石田三成
Image1
蒲生氏郷
terumoto
毛利輝元




http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif天下取りをめぐる面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif天下を取った武将
豊臣秀吉、
徳川家康、
明智光秀(ただし、11日天下)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif天下を取れたのに、その途次に惜しくも亡くなった武将
織田信長(横死)
武田信玄(病死、あるいは暗殺された?)
上杉謙信(病死、あるいは暗殺された?)
今川義元(横死)
前田利家(病死)
小早川隆景(病死)
加藤清正(病死、あるいは毒殺された?)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifもうしばらく長生きしていたら、戦国期の流れは違っていたと思われる武将
織田信長、織田信忠、柴田勝家、
豊臣秀吉、豊臣秀長、前田利家、竹中半兵衛、
石田三成、加藤清正、蒲生氏郷、堀秀政、
武田信玄、山本勘助、武田信繁、
山県昌景、馬場信房、高坂昌信、秋山信友、
上杉謙信、
毛利元就、小早川隆景、吉川元春、
今川義元、太原雪斎、
浅井長政、
真田昌幸、真田幸村、
長宗我部信親

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifもう一歩で天下を取れた武将
石田三成・豊臣秀頼・毛利輝元・宇喜多秀家・小西行長・大谷吉継
(
劣勢ではなかった関ヶ原の戦いで徳川方に勝利した場合)

柴田勝家
(
劣勢では必ずしもなかった賤ヶ岳の戦いで豊臣秀吉方に勝利した場合)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif天下を取る力量・器量があった武将
前田利家、小早川隆景

(力量を見抜かれて出世をおさえられてしまった武将)(〔〕はその主君)

黒田官兵衛
〔豊臣秀吉〕、

蒲生氏郷(信長に仕えていた時期は後継者と目されていた。)〔豊臣秀吉〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif天下取り
への気概をひそかに持()していた武将

黒田官兵衛、
(
関ヶ原の戦いの際、関ヶ原の戦いが長引くことを想定し、九州北部制圧の勢いの中でその機をねらっていた。)

伊達政宗、

上杉景勝、

蒲生氏郷、

陶晴賢

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif近畿に勢力を拡大して天下人とも呼ばれた武将
三好長慶

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif秀吉・家康による天下取りに大いに貢献した武将

豊臣秀吉による天下取り
黒田官兵衛、竹中半兵衛、豊臣秀長、蜂須賀小六、前田利家、
柴田勝家、丹羽長秀、加藤清正、福島正則
小西行長、大谷吉継、
石田三成、長束正家、増田長盛、前田玄以、堀秀政、浅野長政、
蒲生氏郷、小早川隆景、安国寺恵瓊、中川清秀、宇喜多秀家、
加藤嘉明、脇坂安治、堀尾吉晴、
生駒親正、中村一氏、亀井茲矩
加藤光泰、古田織部

徳川家康による天下取り
本多忠勝、井伊直政、榊原康政、本多正信、酒井忠次、
藤堂高虎、黒田長政、池田輝政、山内一豊、
福島正則、小早川秀秋、
伊達政宗、上杉景勝


http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif麾下の武将

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif名補佐役・名軍師だった武将(〔〕は仕えた主君)

(名補佐役・重臣)は兄弟
豊臣秀長〔豊臣秀吉
前田利家
〔豊臣秀吉〕、
浅野長政〔豊臣秀吉〕、
直江兼続〔上杉景勝〕
武田信繁(信玄の)武田信玄〕、
板垣信方〔武田信玄〕、
鍋島直茂〔龍造寺隆信〕、
北条幻庵(北条早雲の三男)〔北条家五代にわたって仕えた〕
香宗我部親泰(こうそかべ・元親の弟)〔長宗我部元親

(名懐刀(ふところがたな))
本多正信〔徳川家康〕

(
名軍師・名参謀)
黒田官兵衛竹中半兵衛〔豊臣秀吉〕
本多忠勝、鳥居元忠
〔徳川家康〕
島左近
〔石田三成〕
秋山信友、高坂昌信
〔武田信玄・武田勝頼〕
山本勘助真田幸隆〔武田信玄〕、
宇佐美定満長尾政景〔上杉謙信〕、
太原雪斎〔今川義元〕、
片倉景綱〔伊達政宗〕
小早川隆景〔毛利輝元〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif麾下の名将(〔〕は仕えた主君)
本多忠勝・井伊直政・榊原康政・酒井忠次・本多作左衛門
〔徳川家康〕
柴田勝家・蒲生氏郷・堀秀政・滝川一益・丹羽長秀・佐々成政・九鬼義隆、
森可成
〔織田信長〕
福島正則・加藤清正・宇喜多秀家・小西行長・大谷吉継・堀秀政・蜂須賀小六・
加藤嘉明・脇坂安治・生駒親正・堀尾吉
晴・中村一氏〔豊臣秀吉〕
山県昌景・馬場信房・内藤昌豊
・真田信綱〔武田信玄・武田勝頼〕
柿崎景家・直江景綱・本庄繁長
〔上杉謙信〕
明智秀満・斎藤利三
〔明智光秀〕
伊達成実
〔伊達政宗〕
可児才蔵
〔福島正則〕
明石全登
〔宇喜多秀家〕、
蒲生郷舎(関ヶ原の合戦で戦死)〔石田三成〕
立花道雪(宗茂の養父)・高橋紹運(じょううん・宗茂の父)
〔大友宗麟〕
後藤又兵衛(のちに確執から黒田家から離れた)
〔黒田長政〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif麾下の古参のマイナーな武将(〔〕は仕えた主君)
林通勝・佐久間信盛・
蜂屋頼隆・河尻秀隆・原田直政・中川重政〔織田信長〕
一柳直末(ひとつやなぎ)小野木重勝〔豊臣秀吉〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif途中で取り立てられたマイナーな武将(〔〕は仕えた主君)
磯野員昌(かずまさ)池田勝正・安藤守就(もりなり)氏家卜全(うじいえぼくぜん)
不破光治・不破重則・三好康長〔織田信長〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif麾下のマイナーな武将(〔〕は仕えた主君)
三好長逸・三好政泰・岩成友通(以上、三好三人衆)〔三好長慶〕、
篠原長房〔三好実休・三好長治(阿波国主)


http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif(いくさ)や戦術の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif軍神と言われた武将
上杉謙信、
本多忠勝、島津義弘、
立花道雪

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifとにかく戦(いくさ)に強かった武将
武田信玄、上杉謙信、
徳川家康、織田信長、豊臣秀吉、

真田幸村、立花宗茂、島津義弘、
本多忠勝、蒲生氏郷、加藤清正

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif(いくさ)上手だった武将
武田信玄、上杉謙信、
徳川家康、織田信長、豊臣秀吉、
豊臣秀長、細川忠興、長宗我部元親、

立花宗茂、立花道雪(宗茂の養父)
小早川隆景、吉川元春、馬場信房、
島津家久(島津義弘の異母弟)
真田幸村、真田昌幸、毛利勝永
雑賀孫市
(
=鈴木重秀。紀伊の鉄砲集団雑賀党の頭領、石山本願寺と結託し信長を悩ました。)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif生涯、無敗だった武将
吉川元春、黒田官兵衛、立花宗茂、
甲斐親直(=宗運肥後阿蘇氏の軍師)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif知勇兼備の武将
山県昌景、
伊達成実(しげざね・伊達家の名将)
後藤又兵衛

武田元繁
(安芸の武将)
北条氏照(氏康の三男)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif勇猛な猛将・闘将だった武将
福島正則、
加藤清正、
柴田勝家、

馬場信房、山県昌景、内藤昌豊、飯富虎昌、小幡虎盛、原虎胤

柿崎景家、
小島貞興
(=小島弥太郎。上杉謙信家臣。)

村上義清

北条綱成
(つなしげ。北条家四代(氏綱・氏康・氏政・氏直)にわたって仕えた。)

北条氏照、

朝倉宗滴
(そうてき。朝倉家三代(朝倉貞景・朝倉孝景・朝倉義景)にわたって仕えた。)

島津義弘、
島津家久
(
島津貴久の四男。義弘の異母弟。)
島津豊久
(
家久の嫡男)

吉川元春、
吉川経基、吉川経家、

熊谷信直(安芸の武将)

武田光和(安芸の武将)

佐竹義重(義宜の父。常陸の武将。)

九戸政実(くのへ・奥州南部氏の家臣)

立花道雪、

山中鹿之助

島左近、
渡辺勘兵衛、
舞兵庫、
杉江勘兵衛
〔以上、石田三成家臣〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif豪勇・豪胆の武将
龍造寺隆信
(
肥前龍造寺宗家)

塙団右衛門
(
ばん。諸将に仕えた)

森長可

(森蘭丸の実兄。「鬼武蔵」と称された。)

板垣信方
(
武田家の名将)

佐久間盛政、

毛利秀元
(
ひでもと。輝元の養子。父は元就の4男元清。関ヶ原の合戦では毛利家本宗を率いる総大将として南宮山で吉川広家軍の後方に布陣していたが広家軍が動かなかったため
合戦には参加できず本戦終結後は大阪まで脱出。豪勇ぶりで知られた。戦後、大幅に領地を削られた毛利家の一領地(今の山口県西部の長門の国)を拝領した。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif智将(知将)だった武将
真田幸村、

島左近、

直江兼続、

小早川隆景、

秋山信友
(
武田家の名将)

真田幸隆
(
真田昌幸の父)

島津歳久
(
としひさ。島津貴久の三男。義弘の異母弟。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifすぐれた軍略家だった武将
高坂昌信
(
武田家の名将)

馬場信春
(
武田家の名将)

太原雪斎
(
今川義元の参謀)

赤井直正
(丹後の豪族で光秀軍を撃退、のちに信長に仕えた。)

陶晴賢


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif権謀術数の謀略家だった武将
真田昌幸、真田幸隆、毛利元就、宇喜多直家、尼子経久、斎藤道三、松永久秀、最上義光、黒田長政、

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif用兵・采配にすぐれた武将
黒田官兵衛、大谷吉継、滝川一益、立花道雪、島左近、明石全登、真田昌幸、真田幸村、島津義弘、島津家久、後藤又兵衛、山県昌景、馬場信春、内藤昌豊、上杉謙信、武田信玄、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif冷静沈着だった武将
加藤嘉明
(
「沈勇の士」と謳われた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif先陣の先頭に立って奮戦した武将
井伊直政、
本多忠勝、
黒田長政、
蒲生氏郷、
森可成
(
攻めの三左」と呼ばれた)
片倉景綱、
伊達成実、
柿崎景家、
小島貞興
(=小島弥太郎。上杉謙信家臣。長尾家の斬り込み隊長。)
松本景繁、
北条高広

山県昌景、
真田幸隆、
池田勝正
(摂津池田家の武将。のちに信長の配下となり金ケ崎の戦いで活躍。)
北条綱成
(つなしげ。北条家四代(氏綱・氏康・氏政・氏直)にわたって仕えた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif鉄砲隊を指揮した武将
佐々成政

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif槍の名手だった武将
本多忠勝
(
十文字槍「
蜻蛉切」を所持)

前田利家
(
槍の又左)

真田幸村、

可児才蔵
(
福島正則家臣)

直江兼続、

前田慶次、

後藤又兵衛
(
「槍の又兵衛」)

飯田覚兵衛
(加藤清正家臣)

母里太兵衛
(
黒田家の家臣。
福島正則の名槍「日本号」をもらい受ける。)

加藤清正
(
片鎌槍の名手)

福島正則
(
名槍「日本号」)

山内一豊、

斎藤道三、

吉川広家、

島左近、

長宗我部元親、

服部半蔵、

森可成
(
関兼定銘の十文字槍を所持)

森長可
(
可成の長男、「人間無骨」の十文字槍を所持)

結城秀康
(
名槍「御手杵(おてぎね)」を所持)

島津忠恒
(薩摩藩初代藩主。義弘の三男。)

渡辺守綱
(徳川家康家臣。「槍半蔵」)

渡辺了
(藤堂高虎家臣。「槍の勘兵衛」)

小野鎮幸
(立花宗茂家臣)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif槍戦術にすぐれていた武将
斎藤道三、
村上義清
(
上杉謙信臣下・北信濃の武将。長槍による
槍衾戦術を得意とした。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif弓の名手だった武将
六角義賢

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif投石隊率いた武将
小山田信茂

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif忍びや間諜を用いて情報網が広く、情報戦にすぐれていた武将
徳川家康、豊臣秀吉、織田信長、武田信玄、上杉謙信、真田幸村、伊達政宗、前田利家、北条氏康、毛利元就、蜂須賀小六、宇喜多直家

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif外交・折衝面に秀(ひい)でていた武将
安国寺恵瓊、
増田長盛、
黒田官兵衛、
蜂須賀小六、
伊達政宗、
堀秀政、
古田織部、
松井友閑
武井夕庵
平手政秀、
黒田長政、
宗義智
(
よしとし・対馬の領主、朝鮮との外交に活躍)
真田信

(
のぶただ・昌幸の弟)

豊臣秀吉


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif水軍の将として活躍した武将
九鬼義隆、
(
信長に仕え、水軍の将として活躍。)

加藤嘉明・藤堂高虎・脇坂安治、
(
いずれも秀吉に仕え、朝鮮の役などで水軍の将として活躍)

小早川隆景
(
毛利家の村上水軍を率いた)

小西行長、

長宗我部元親

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif城攻めが得意だった武将
豊臣秀吉

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif野戦が得意だった武将
徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif騎馬戦が得意だった武将
武田信玄、伊達政宗

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif投石部隊を率いていた武将
小山田茂信、真田幸村

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif戦で大きな手柄を立てた武将
(
関ヶ原の合戦)

・小早川秀秋、脇坂安治
……裏切って西軍を攻め、西軍の勝利に貢献した。

・吉川広家、平岡頼勝・稲葉正成(小早川秀秋の家老)
……徳川方と内通し、主君の裏切りを促した。

・黒田長政
……豊臣恩顧の武将を東軍に付かせ、西軍の将との内通で手柄を立てた。

・井伊直政
……全国の諸大名を東軍に付かせる工作を行なった。

・藤堂高虎
……西軍の将との内通で手柄を立てた。

・本多正信
……家康の懐刀として、関ヶ原の合戦に向けて各戦略を提言した。

・本多忠勝
……家康本陣に従軍し、大名たちを東軍に付かせる工作につとめた。

・福島正則
……小山評定の発言により多くの武将を東軍に付かせることに貢献した。

・山内一豊
……東海道の領地と居城を進呈して東軍のスムーズな進に貢献した。

・京極高次
……大津籠城戦により、立花宗茂・毛利元康の軍の参戦を遅らせた。

細川幽斎・細川幸隆三淵光行
……田辺籠城戦により、小野木重次の丹後・但馬の軍の参戦を遅らせた。

・池田輝政
……岐阜城の開城に貢献した。

(賤ヶ岳の戦いの合戦)
・前田利家
……戦線不参加で貢献した。

(山崎の合戦)
細川幽斎・細川忠興
……戦線不参加で貢献した。

(忍城の戦い)
成田長親
(ながちか・忍城城主)

http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif諸能力・教養の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif教養が広く、賢さ・知恵・先見にすぐれた人格者だった武将
小早川隆景、
蒲生氏郷、
北条氏康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif教養や知見が広かった武将
明智光秀

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif学識があった武将
細川幽斎、
穴山梅雪、
石田三成

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif万能・マルチで、あらゆることに秀(ひい)でて活躍した武将
山県昌景<!>、
蒲生氏郷<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif能吏・政治家だった武将
石田三成、
堀秀政
(
信長・秀吉の家臣)
丹羽長秀、
柴田勝家、
村井貞勝
(
信長に仕えた)
前田玄以
(
秀吉に仕えた)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif会計・財政に秀でた経済面に明るかった武将
石田三成、
長束正家、
増田長盛、
丹羽長秀、
織田信長

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifアイデアマンだった武将
直江兼続、
堀尾忠氏

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif人使いがうまかった武将
豊臣秀吉、
武田信玄、
黒田官兵衛

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif領国の経営や開拓・治水にも業績を残した武将
武田信玄、
北条氏康、
柴田勝家、
田中吉政、
石田三成、
立花宗茂、
蒲生氏郷、
高坂昌信、
加藤嘉明、
穴山梅雪、
六角定頼
(近江の守護大名。領国の内政において、楽市楽座の創始など先駆的な業績を残した。)
松野重元
(=主馬(しゅめ)。関ヶ原の合戦の小早川秀秋の裏切りの行為に従わず、戦線を離脱した。田中吉政に仕えて治水で才を発揮した。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif築城に秀(ひい)でていた武将
加藤清正、
黒田官兵衛、
藤堂高虎、
(
以上、日本三大築城家とされている。)
豊臣秀吉、
丹羽長秀、
丹羽長重
太田道灌、
加藤嘉明、
蒲生氏郷、
馬場信春、
飯田覚兵衛(加藤清正家臣)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif文武両道だった武将
蒲生氏郷、
北条氏康、
吉川元春
<!>
穴山梅雪、
黒田官兵衛
(
和歌や歌学のたしなみもあった)
<!>
黒田長政、
稲葉良通(=一鉄)
長宗我部元親、
金森長近
小山田信茂、
武田信玄、
伊達政宗


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif武功よりも一級の文化人として有名だった武将
細川幽斎、
北条幻庵
(
北条早雲の3男)
今川氏真
(
蹴鞠・剣術に精通していた。)
大内義隆、
太田道灌

古田織部、
武田信廉、
松平忠輝<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif文芸も好んだ武将
細川幽斎
(
古今伝授の宗匠だった)

細川忠興
(
父幽斎から歌学を学んだ)

黒田官兵衛
(
歌学の教養があった)
<!>

吉川元春
(
源氏物語を愛読した)
<!>

豊臣秀吉
(
詠歌を学んだ)

今川氏真
(
多くの和歌を詠んでいる。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif達筆だった武将
穴山梅雪、毛利元就

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif芸術を好んだ武将
武田信廉
(
絵描きを好んだ)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif予見力があった武将
安国寺恵瓊
(
書状の中で信長の横死と秀吉の台頭を予言)
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif先見力があった武将
小早川隆景、
黒田官兵衛



http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif生涯の事跡の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif悲運・悲劇に終わった武将

(忠義・友誼に殉じた武将)
石田三成、
大谷吉継、
真田幸村、
鳥居元忠
(
家康の家臣。関ヶ原の前哨戦で老身ながら
守将として伏見城に残り討ち死にした。)

(主君のために殉じた武将)(   は仕えた主君)

島津豊久
〔島津義弘〕
(
家久の子。義弘の甥。関ヶ原の終局の島津勢の敵中突破・立ち退きの途中で討死を遂げる。)

寿院盛淳(もりあつ)〔島津義弘〕
(
関ヶ原の終局の島津勢の敵中突破・立ち退きの途中で主君義弘の身代わりとなり討死を遂げる。)

夏目吉信〔徳川家康〕
(
三方ヶ原の戦いの際に、家康の身代わりになって討死。文豪夏目漱石はその子孫<!>)

渡辺通〔毛利元就〕
(
かよう・第一次月山富田城の戦いの敗走の際に、元就の身代わりになって討死。)

真田信綱〔武田勝頼〕
(
長篠の合戦で退却の際に主君勝頼を守って戦死。)

毛受勝照〔柴田勝家〕
(めんじょう。賤ヶ岳の合戦で退却の際に主君の身代わりとなって主君を退かせ自刃。)

宇佐美定満
〔上杉謙信〕、
(主君の政敵長尾政景と入水自殺。)

平手政秀〔織田信長〕
(
信長に対して切腹して諫(いさ)めた。)

(劣勢の戦場で散った武将)
真田幸村・後藤又兵衛・木村重成(
いずれも、大坂夏の陣で戦死)

真田大助、
(
幸村の長男。大阪夏の陣で豊臣秀頼のかたわらで殉じた。享年14歳。)

武田信勝
(
勝頼の長男。母は信長の養女で出産の際に死す。天目山で父とともに自刃。けなげな若武者だった。享年16歳。)

武田信豊
(
信繁の次男。武田征伐において小諸城に逃げたが家臣に叛かれて城内で自刃。)

長宗我部信親
(
戸次川の戦いで戦死。享年22歳。)

(お家の衰運の中で敗戦し自刃した武将)
武田勝頼
(
信玄の4男)

斎藤龍興、

仁科盛信(
信玄の5男、信濃高遠城主)

武田信廉、

高橋紹運
(
じょううん・大友家の名将、岩屋城を死守し討ち死)

(落城の際に城兵の命と引き替えに切腹して果てた武将)
清水宗治、
吉川経家、
別所長治、
尼子勝久、
北条氏政・北条氏照、

(壮絶な割腹をして果てた武将)
柴田勝家、
丹羽長秀

(悲運・悲劇のもとに世を去った武将)
豊臣秀頼、

小早川秀秋、

織田信孝、

豊臣秀次
(
秀吉の養子となり、出世を重ねたが、秀頼が生まれて以降、謀反の疑いをかけられ、切腹を命じられる。そのあと、子息側女も皆殺しの目にあった。)

上杉景虎
(
北条氏康の7男。上杉謙信の養子となるが、のちに、家督争いで景勝に敗れて自害。享年26歳。)

武田義信
(
信玄の長男。父に似た器量があり、若くして戦功を挙げたが、今川義元の死後、義元の娘を正室としていたこともあり、対今川戦略をめぐって父信玄と対立した結果、重臣とともに処罰を受け、自害した。享年30歳。)

松平信康
(
家康の長男。母とともに武田への内応を疑われて信長の命(めい)で切腹の目にあう。)

柿崎景家
(
上杉謙信に仕えた名将。内応を疑われて殺害された。)

清水宗治
(
備中高松城主。高松城攻めでの和睦で代表して船上で切腹。)


(本能寺の変のあおりを受けて悲運に終わった武将)

織田信澄
(のぶずみ。織田信行の子。明智光秀の娘婿であったことから同行していた丹羽長秀・織田信孝に殺された)

河尻秀隆
(領国の甲斐の民の攻めを受けて殺された。)

穴山梅雪
(
徳川家康の一行と別れて後、山中の土民の手にかかって殺された。)


(謀殺・だまし討ちにされた武将)
太田道灌
(
扇谷上杉定正の家臣。主君定正の嫉妬により湯殿にいたところを斬殺された。)

波多野秀治波多野秀尚
(和議の際に捕らえられ、織田信長の命で磔にされた。)

城井鎮房
(きいしげふさ。豊前の城井谷城主。黒田家との和議の酒宴の席でだまし討ちにあった。)

新開実綱(
しんがい。阿波の有力土豪。長宗我部元親との和議の酒宴のあと、だまし討ちにあった。)

秋山信友
(
縁戚関係にあった相手側の織田信長に期待したが和議のあとに捕らえられ処刑された。)


(晩年、不遇のまま世を去った武将)
丹羽長秀、佐々成政、滝川一益、
加藤清正、福島正則

(お家の復興が成らずに終わった武将)
山中鹿之助、
足利義昭


(
戦後、捕らえられたあと、街中を引き回しの上、斬首され、さらし首にされた武将)

石田三成・小西行長・安国寺恵瓊、
(
いずれも、関ヶ原の合戦の西軍の敗将)

長宗我部盛親、
(
元親の4男。大坂夏の陣の秀頼方の敗将。)

佐久間盛政、
(
賤ヶ岳の戦いで敗れ、捕らえられ、自刃を拒否。)

豊臣国松
(
豊臣秀頼の長男。大坂夏の陣ののち、伏見で見つけられる。享年8歳。)
<!>

(戦後、さらし首にされた武将)
斎藤道三、
長束正家、
小野木重勝(丹波福知山城主)
明智光秀、
斎藤利三

(戦後、極刑にされた武将)
万福丸
(
浅井長政の子。串刺しにされた。)

(不慮の死を遂げた武将)
佐竹義重
(狩猟中に落馬して死亡。)

堀尾忠氏
(
領地の山中でマムシにかまれて死亡。)

長尾政景
(
湖上での船遊びの最中に溺死。)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif戦場で壮絶に討ち死にした武将

蒲生郷舎・戸田重政平塚為広
(
いずれも、関ヶ原の合戦で西軍につき、討死。)

中川清秀、
(
賤ヶ岳の戦いで秀吉方として討死。)

池田恒興・森長可、
(
いずれも、小牧・長久手の合戦で秀吉方につき、討死。)

山県昌景・馬場信房・内藤昌豊
(
いずれも武田家の名将。長篠の合戦で敵の鉄砲隊によって全身に銃弾を受けて戦死。)
<!>

長宗我部信親・十河存保・戸次統常
(
戸次川の戦いで、戦死。)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif主君を裏切った(主君に謀反した)武将(〔〕は仕えるべき主君)

穴山梅雪
〔武田勝頼〕

小山田信茂
〔武田勝頼〕

木曽義昌
〔武田勝頼〕

荒木村重・松永久秀
〔織田信長〕

前田利家
〔柴田勝家〕

明智光秀
〔織田信長〕<!>

陶晴賢
〔大内義隆〕、

小早川秀秋〔豊臣秀頼〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif他家と内通して謀反を企てた武将(   は仕えるべき主君)

大賀弥四郎〔徳川家康〕
(
徳川家家臣。武田家との内通と謀反の企てがばれて、鋸引き刑で処せられた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif裏切りの汚名を着た武将
松田憲秀(北条家の重臣)
片桐且元、
石川数正、
穴山梅雪、
吉川広家


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif後半生または晩年に武士をやめた武将

宇喜多秀家
(
関ヶ原での敗戦後、島津に逃げるも、見つけられて捕らえられ、34歳から亡くなる84歳まで、配流の八丈島で島民として生活を送る。)
<!>

松平忠直
(
大坂夏の陣で活躍するもの、豊後に流され、監視の中、余生を送る。)<!>

松平忠輝
(24
歳以降、92歳亡くなるまで各地で配流生活を送った。)

荒木村重
(
晩年は茶人として茶の湯に生きた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif老年期に頭角をあらわして活躍した武将
北条早雲<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif後半生は不遇となったが、晩年、返り咲いた武将
立花宗茂<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif(いくさ)で大失態をおかして不遇となったが、のちに軍功を上げて挽回した武将
仙石秀久

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifブレーンを失う、耄碌(もうろく)するなどで、老年期・晩年に愚昧になってしまった武将
豊臣秀吉、今川義元

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifいくどか裏切ったがゆるされて復帰している武将
松永久秀、本庄繁長

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif主君の指示に背いた武将

松野重元
(=主馬(しゅめ)。松尾山に陣取っていた小早川秀秋の軍の先鋒隊の大将。小早川秀秋の裏切りの行為に従わず、戦線を離脱した。)<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif各時期ごと権勢のある主君や武将に付いて、特に沈みや挫折もなく、たくみに江戸時代初期の元和偃武まで生き抜いた武将
藤堂高虎、細川忠興、山内一豊、
黒田長政、加藤嘉明、
金森長近
田中吉政、可児才蔵

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif長寿だった武将(後の    は享年)

北条幻庵
(
北条早雲の三男、北条家五代にわたって仕えた重臣)
〔97〕、

真田信之
(
幸村の兄、徳川方に付いた)
〔93〕<!>

松平忠輝
(
家康の6男)
〔92〕<!>

北条早雲
〔88〕

黒田一成
(
黒田家家臣)
〔86〕

島津義弘
〔85〕

宇喜多秀家
〔84〕<!>

尼子経久
(
出雲富田城主)
〔84〕

金森長近
〔84〕

細川忠興
〔83〕

鍋島直茂
(
肥前佐賀城主)
〔81〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif若くして亡くなった武将
(後の   は享年)

真田大助(自刃)14
武田信勝(自刃)16
森蘭丸
(討死)17<!>
羽柴秀勝(病死)18〕、
小早川秀秋(狂死)21
松平信康(切腹)
21
木村重成(戦死)22
長宗我部信親(戦死)22
別所長治(自害)23<!>
豊臣秀頼(自刃)23〕、
織田信忠(自刃)25〕、
豊臣秀勝(病死)25〕、
仁科盛信(戦死)25<!>
斎藤龍興(戦死)26<!>
上杉景虎(自刃)
26
堀尾忠氏(急死)26<!>
森長可(戦死)27<!>
豊臣秀次(切腹)27
佐久間盛政(斬罪)29
浅井長政(自刃)
29<!>
島津豊久(討死)30
武田義信(自害)30
真田昌輝(戦死)33
山中鹿之助(謀殺)33<!>
本多忠朝(戦死)33
陶晴賢(自害)34
竹中半兵衛(病死)35
結城秀康(病死)
34
武田信豊34
筒井順慶(病死)35<!>
斎藤義龍
(急死)35
秀政(病死)37
武田信繁(戦死)37
長尾政景(溺死)38<!>
高橋紹運(戦死)38<!>
蒲生氏郷(病死)39
真田信綱(戦死)39

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif生涯の事跡において、謎に包まれている面がある武将・疑いがある武将

明智光秀、
(
生き延びて、のちに天海(家康に仕えた僧)として現れて活躍したという
「光秀=天海」説あり。)

織田信長、
(
本能寺では死なず、ひそかに薩摩へと逃れて
生き延びたという説あり。「信長=女性」説あり。)

上杉謙信、
(
「謙信=女性」説あり。織田側により暗殺されたという説あり。)

徳川家康、
(
・大坂夏の陣または関ヶ原の合戦でじつは戦死していて、その後の家康は替え玉(影武者)だったという
「替え玉」説(有力な説)あり。
・本能寺の変に関して
「黒幕=家康」説あり。)

山本勘助、
(
武田信玄の名参謀。
「非実在」説あり。)

豊臣秀吉、
(
出自・家系に関して、いまだ各説あり。
・本能寺の変に関して
秀吉光秀密約」説「秀吉=首謀者」説あり。)

豊臣秀頼、
(
・秀吉は種無しであり、
秀頼の父親は秀吉でないという説(有力な説)あり。
・幸村とともに
生き延びていたという説(伝説)あり。)

真田幸村、
(
大坂夏の陣の最終戦で、多くの影武者を用いていたことから、討ち取ったどの首が幸村の首か判明していない。幸村は秀頼とともに薩摩に
生き延びていたという説(伝説)あり。)

伊達政宗、
(
スペイン人との不義で生まれた
スペイン人であり、オッドアイのゆえに片目を隠していた(片目はつぶしていなかった)という説あり。)

柴田勝家、
(
出自や前半生や享年がいまだ明らかになっていない。)

島左近、
(
・生まれや育ちがいまだ明らかになっていない。
・関ヶ原の合戦で負傷して敗れたが左近の首はあがらず、戦死せずに
生き延びたという説あり。)

明石全登
(
てるずみ。(関ヶ原の合戦で西軍の宇喜多秀家隊の先鋒をつとめたが、敗れて、キリシタンゆえに自刃がかなわない中、縁者だった敵方の黒田長政の助けを得て筑前に潜行し、のちの大坂夏の陣では再び現れて大
坂方の司令官となり、その
敗戦時にまた生き延びたという説あり。その後行方知らずという生没年不詳の謎のキリシタン武将)

加藤清正・浅野幸長(よしなが)・池田輝政・島津家久(義弘の弟)・蒲生氏郷・結城秀康(家康の次男)・小早川秀秋
(
以上、いずれも、
毒殺・暗殺されたという疑あり。)



http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif出自・家柄・身内の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif出自・出身がユニークな武将
豊臣秀吉
(
百姓の家に生まれた。)
田中吉政
(
百姓の家に生まれた。)
福島正則
(
桶屋の息子だった。)

加藤嘉明
(
馬喰(ばくろう)上がりの武将。)
<!>
本多正信
(
鷹匠上がりだった。)
滝川一益
(
甲賀忍者の出身だった。)
<!>
蜂須賀小六
(
尾張の土豪の首領だった。)

小西行長
(
堺の豪商の家に生まれた。)
<!>

安国寺恵瓊・前田玄以
(
いずれも、お寺の住職だった。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif小姓上がりだった武将
(     は小姓として仕えた主君)

高坂昌信
〔武田信玄〕
直江兼続
〔上杉謙信〕
石田三成
〔豊臣秀吉〕
前田利家
〔織田信長〕
蒲生氏郷
〔織田信長〕
堀秀政
〔織田信長〕
井伊直政
〔徳川家康〕

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif近江出身の武将
石田三成、
長束正家、
増田長盛、
黒田官兵衛
<!>
蒲生氏郷、
藤堂高虎
<!>
片桐且元

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif妻の「内助の功」で有名な武将
豊臣秀吉、
前田利家、明智光秀、
山内一豊

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif(正室・側室)が美人だった武将
徳川家康
(
側室の
茶阿の方、側室の西郷局、側室のお六の方)

真田信之
(
正室の
小松姫・本多忠勝の娘)

豊臣秀吉
(
側室の
淀君、側室の京極竜子、側室のお福、側室の甲斐姫忍城城主成田氏長の長女・「東国無双の美人」)

豊臣秀次
(
側室の
駒姫・最上義光の娘・「東国随一の美女」、正室の一の台・菊亭晴季の娘)

織田信長
(
正室の
濃姫(のうひめ)、側室の吉乃(きつの))

浅井長政・柴田勝家
(
正室の
お市の方・織田信長の妹・「戦国一の美女」)

佐治信方・細川昭
(正室のお犬の方・織田信長の妹・「楊貴妃観音」)

蒲生氏郷
(
正室の
冬姫・織田信長の娘)

遠山景任・秋山信友
(
正室の
おつやの方・織田信長の叔母)

武田信虎
(
正室の
大井夫人)
武田信玄
(
正室の
三条夫人、側室の諏訪御料人、側室の禰津夫人、側室の油川夫人)

明智光秀
(
正室の
熙子)

細川忠興
(
正室の
細川ガラシャ・明智光秀の娘)

伊達政宗
(
正室の
愛姫(めごひめ・田村御前)・陸奥の田村清顕(坂上田村麻呂の後裔)の娘)

松平忠輝
(
正室の
五郎八姫(いろはひめ)・伊達政宗の娘)

立花宗茂
(
正室の
ァ千代(ぎんちよ))

宇喜多直家
(
正室の
お福)

荒木村重
(
正室の
だし・「今楊貴妃」)

武田光和(安芸武田氏当主)
(
正室の○○・熊谷信直の妹<!>。絶世の美人と言われた。)

((正室・側室)に美人ばかりを置いた武将)
武田信玄、
武田信虎、
織田信長、
豊臣秀吉

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif妻が不美人だった武将
吉川元春
(
またとない不美人として評判だった
熊谷信直の娘を望んで妻とした。彼女(新庄局)は、広家を生むなど、良妻としてよく仕えた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif子宝に恵まれた武将
織田信長、徳川家康、北条氏康、毛利元就

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif実子が得られず、跡継ぎに恵まれなかった武将
小早川隆景<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif子宝に恵まれなかった武将
豊臣秀吉、
朝倉義景
(
二人の男子は幼少で亡くなっている)
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif生涯、妻帯せず独身だった武将
上杉謙信<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif側室を持たなかった武将
明智光秀、
直江兼続、
黒田官兵衛、
山内一豊、
柴田勝家、
吉川元春、
藤堂高虎、
小早川隆景、
尼子経久、
蒲生氏郷、
大内義興

(正室がいる間は側室は持たなかった武将)
毛利元就、細川忠興

(側室を数度しか持たなかった武将)
徳川秀忠(※保科正之は側室の子)

(側室は持たなかったが、城内女中や商売女には手を出していた武将)
前田利長

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif恐妻家だった武将
徳川秀忠、福島正則、井伊直政、
真田信之、立花宗茂、大友宗麟


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif親子ともに有名な武将(養子だった息子は除く。は武将としてはやや凡庸だった息子。
青色にした武将は知名度はやや低いながら注目したい武将。)

徳川家康
―松平信康(長男)
―結城秀康(次男。家康から敬遠された。のちに越前北の庄城主。)
徳川秀忠(次男)
松平忠吉(四男、関ヶ原の合戦で活躍)
松平忠輝(六男、幼少より家康に嫌われる。)

結城秀康
松平忠直(大坂夏の陣で活躍)

織田信長
―織田信忠(長男。本能寺の変の際に近くの二条御所にいたが攻められ自害。享年25歳。)
織田信雄(のぶかつ。次男)
織田信孝(三男)
羽柴秀勝(四男、豊臣秀吉の養子となる)

豊臣秀吉
―豊臣秀頼

真田幸隆
―真田昌幸
―真田信之(長男)
―真田幸村(次男)

島津忠良
島津貴久

島津貴久
島津義久(長男)
―島津義弘(二男)
島津歳久(としひさ・三男)
島津家久(四男)

島津家久
―島津豊久(叔父義弘とともに関ヶ原の合戦の本戦に参加。退き口において叔父の身代わりとなり討ち死。)

島津義弘
島津忠恒(ただつね・薩摩藩初代藩主。義弘の三男。)

黒田官兵衛
―黒田長政

毛利元就
―吉川元春(次男)、小早川隆景(三男)
毛利隆元(長男)

毛利隆元
―毛利輝元

吉川元春
―吉川広家

武田信玄
武田義信(長男、父に似た器量があった。信玄暗殺を企てた謀反にかかわったとされ、幽閉されて死亡。享年30歳。)
―武田勝頼(四男)
仁科盛信(五男)
一条信龍(八男・末っ子)

武田勝頼
―武田信勝(長男、父とともに天目山で自刃・享年16)

武田信繁
武田信豊(次男、信玄・勝頼に仕える。)

北条早雲
―北条氏綱、
―北条幻庵

北条氏綱
―北条氏康

北条氏康
北条氏政(長男)
北条氏照(二男)
北条氏邦(うじくに・三男)
北条氏規(うじのり・四男)
上杉景虎(七男、上杉家の養子となる)

北条氏政
北条氏直(うじなお)

今川氏親(うじちか)
今川氏輝(長男)
―今川義元(五男)

今川義元
今川氏真(うじざね)

前田利家
―前田利長(長男)
前田利政(二男)
前田利常(四男)

浅野長政
―浅野幸長(よしなが・長男)
浅野長晟(ながあきら・二男)
浅野長重(三男、のちに播磨藩主となり、赤穂事件の浅野内匠頭は孫、大石内蔵助は家臣)<!>

池田恒興
―池田輝政

斎藤道三
―斎藤義龍
―斎藤龍興

長宗我部元親
―長宗我部信親(長男)
―長宗我部盛親(四男)

高橋紹運(じょううん)
―立花宗茂

長尾政景
―上杉景勝(二男)

宇喜多直家
―宇喜多秀家

森可成(よしなり)
―森長可(ながよし。次男。)
森可隆(長男・父とともに戦死。)
―森蘭丸(3男)・森坊丸(4男)・森力丸(5男)(三人とも信長に近侍して本能寺の変で討死した。)
森忠政(6男。秀吉・家康に仕える。美作津山藩初代藩主。)

片倉景綱
片倉重長(大坂の陣で活躍)

竹中半兵衛(重治)
―竹中重門

堀尾吉晴
―堀尾忠氏

生駒親正
―生駒一正

佐竹義重
―佐竹義宜(よしのぶ)

本多忠勝
本多忠政(長男)
本多忠朝(ただあさ・二男)

井伊直政
―井伊直孝

本多正信
―本多正純(まさずみ・長男)
本多政重(次男)

大久保忠世(ただよ)
―大久保忠隣(ただちか)

丹羽長秀
丹羽長重

稲葉良通(よしみち・=一鉄)
稲葉貞通(さだみち)

柳生宗厳(むねよし=石舟斎)
―柳生宗矩(むねのり)
―柳生三厳(みつよし=十兵衛)

大内義興
―大内義隆

陶興房
―陶晴賢

小幡虎盛
小幡昌盛(ともに武田二十四将の一人)

小山田信有
―小山田信茂

六角定頼
―六角義賢(よしかた)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif兄弟で有名な武将(上の項に挙げている分以外で。養子だった兄弟は除く。)

豊臣秀吉
―豊臣秀長()

織田信長
―織田有楽斎()
織田信包(のぶかね・弟)

武田信玄
武田信繁(弟。信玄の補佐役として活躍。第四次川中島の戦いで本陣を守って戦死。享年37歳、)
武田信廉(のぶかど・弟。容姿が信玄と瓜二つで信玄の影武者を務めた。武芸よりも絵画や文芸に秀でていた。)

真田昌幸
真田信綱(兄。武田信玄に仕えた名将、長篠の合戦で戦死。)
真田昌輝(兄。武田信玄に仕えた。長篠の合戦で戦死。)
真田信尹(のぶただ・弟。四方の大名との外交折衝面で活躍。)

前田利長
前田利政(次男)
前田利常(三男)

飯富昌虎
(
おぶ・武田信玄・武田義信に仕えた。)
―山県昌景
<!>

京極高次(たかつぐ)
―京極高知(たかとも・弟)

石田三成
石田正澄(まさずみ・兄。能吏として同じく秀吉に仕えた。)<!>

本多正信
本多正重() <!>

佐竹義宜
葦名義広(あしな・兄)

竹中半兵衛
―竹中重矩
<!>

三好長慶
―十河一存()
<!>

山岡景隆
山岡景佐(かげすけ・弟)
(
いずれも、本能寺の変のあと、領地南近江の瀬田橋を落として明智勢の安土城への
進軍を妨害した。)


(従兄弟だった武将)
伊達政宗
伊達成実(しげざね)

伊達政宗
佐竹義宜(よしのぶ)
<!>

竹中半兵衛(重治)
竹中重利(半兵衛の没後同じく秀吉に仕える。のちに豊後府内2万石に加増転封。)<!>

(乳兄弟だった武将)
織田信長
―池田恒興

豊臣秀頼
―木村重成


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif影武者がいてよく用いたことで有名な武将

真田幸村
(
戦場で多くの影武者を用いた)

藤堂高虎
(
生涯、50人近くの影武者がいた)

徳川家康、

武田信玄、

明智光秀
<!>

蒲生氏郷
<!>

大谷吉継
<!>


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifすぐれた名僧を師匠・参謀・懐刀・ブレーン・相談役とした武将
徳川家康
太原雪斎、天海、金地院崇伝]、

豊臣秀吉
[安国寺恵瓊]、織田信長[沢彦宗恩]、

今川義元
太原雪斎]、

武田信玄
[快川紹喜、岐秀元伯]、

上杉謙信
[清胤]、

明智光秀
[快川紹喜]、

伊達政宗
虎哉宗乙]、

柳生宗矩
[沢庵宗




http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif思想・信条の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifキリシタンだった武将
高山右近、
小西行長、
黒田官兵衛
<!>
黒田長政
<!>
蒲生氏郷、
京極高次、
田中吉政
<!>
宗義智
(
よしとし・対馬の領主)
毛利秀包
(
ひでかね・元就の8男)

大友宗麟、
大村純忠
(
肥前大村の大名)
有馬晴信
(
肥前日野江城主)
明石全登
(
宇喜多秀家麾下の名将、大坂夏の陣でも秀頼方につく。)
松平忠輝
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif仏教の信奉者だった武将
加藤清正
(
日蓮宗)

徳川家康
(
「厭離穢土・欣求浄土」を掲げて、日々、念仏を書写していた)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif神仏への信仰心が篤(あつ)かった武将
武田信玄、
上杉謙信

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif僧であり、僧や信徒の集団の統率者であった武将
下間頼廉
(しもつま。本願寺の顕如に仕えて一向宗を統率した。)


http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif体格・容姿・身体の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif長身、大男、巨漢だった武将

三浦義意
(よしおき・北条氏に滅ぼされた相模の三浦一族の当主、背丈は7尺5寸(227cm)もあったらしい)<!>

風魔小太郎
(
北条方の間者の頭領、7尺2寸もあった?)

武田光和
(みつかず・安芸武田氏の武将。元繁の子。7尺(2.1m)余りあった。)

真柄直隆
(朝倉家の客将。姉川の戦いで討ち死。196cm252kg<!>)

前田慶次郎
(
m余りあった?)
<!>

斎藤義龍
(
道三の長男、6尺5寸あったらしい。)

豊臣秀頼(
6尺5寸あったらしい、かつ、太っていた)
<!!>

藤堂高虎
(190cm
110g余りあった。プロレスラー秋山準の体格とほぼ同じ)
<!>

塙団右衛門(
ばん。巨漢だった。)

黒田一成
(黒田家家臣。大兵肥満で身の丈6尺の巨漢だった。)

加藤清正
(
6尺3寸。※実際は5尺3寸だったという説もあり)

山中鹿之助
(
6尺余り)

直江兼続
(
6尺超、197cm)
<!>

後藤又兵衛
(
6尺超。大坂の役の頃は肥満化していた
<!>)

最上義光
(
6尺超)

長宗我部元親
(
信親・盛親の父)

長宗我部信親
(
6尺1寸あった)

長宗我部盛親、

真田信之
(
6尺1寸(185cm))
<!>

前田利家
(182cm)
<!>

浅井長政
(180cm
)

津軽為信
(
6尺余り)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifでっぷりと太っていた武将
武田信玄、
今川義元、
浅井長政
<!>
龍造寺隆信(肥前龍造寺宗家)
豊臣秀頼、
藤堂高虎、
塙団右衛門、
黒田一成

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifがっしりしていて筋骨隆々だった武将
徳川家康<!>
島左近、
伊達政宗


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif小男だった武将
池田輝政
(130cm
?本人自身も気にしていた。)

山県昌景
(140cm
強?)

本多忠勝
(156cm
?、162cm165cm?、140cm台?、130cm台?(鎧の調査による)
<!!>)

豊臣秀吉
(140cm
)

徳川家康
(
155158cmと推定されている)<!!>

石田三成
(
墓の発掘調査によると156cm前後とされた)
<!>

伊達政宗
(
墓の発掘調査によると
159cmと推定されている)<!>

※当時の成年男子平均身長は157センチメートルと言われている。

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif美男だった武将([]は、投稿者名。)

宇喜多秀家

(
母が絶世の美形だけに美男だった。)

高坂昌信、
(
少年時に武田信玄の奥近習となる。武田家の名将。)

木村重成、
(
大坂夏の陣で颯爽(さっそう)と登場し壮絶な最期を遂げた若武者。)

森蘭丸、
(
信長に近侍した小姓。本能寺の変で信長とともに討死した。享年17歳。)

上杉景虎、
(
北条氏康の七男。上杉謙信の養子となるが、のちに、家督争いで景勝に敗れて自害。享年26歳。)

陶晴賢、
(
中国地方の大名大内義隆の家臣。のちに主君を討ち領国の実権を握るが、そのあと、厳島の合戦で毛利方に敗れ、自刃。)

長宗我部元親、
(
四国を平定するも、秀吉の四国遠征で降伏し、領国は土佐へと戻る。)

長宗我部信親、
(
元親の長男。秀吉の九州征伐の際、戸次川の戦いで島津軍と戦い、惜しくも討死した。享年22歳。)
[がろっと]

片倉重長、
(
伊達政宗の名参謀片倉景綱の長男。大坂夏の陣で伊達政宗軍の先鋒隊長として活躍。)

永井直勝
(
美少年で徳川信康の小姓となり、のちに徳川家康に仕えて活躍し古河城主となる。その子孫に、作家の永井荷風、三島由紀夫などがいる<!>)

名古屋山三郎(さんさぶろう)
浅香庄三郎・不破万作(ふわばんさく)
(
前者二人は、蒲生氏郷の家臣。後者は豊臣秀次の小姓で、のちに秀次切腹の際に殉じた。享年18歳。この三人は戦国三大美童と称された。)

真田大助、
(
真田幸村の長男。大阪夏の陣で豊臣秀頼のかたわらで殉じた。享年14歳。母は大谷吉継の娘だけに美形だったか。)

織田信長、
織田信孝(信長の三男)
大谷吉継
<!>
石田三成、
明智光秀、
直江兼続、
小早川隆景、
伊達政宗、
斎藤道三
<!>
(※青年期は美男だったとのこと)
井伊直政、
細川忠興、
山中鹿之助、
高山右近

※、上記の半分以上がそうであるように、武将は養子や小姓に賢い美少年を選ぶことが多かったから、小姓上がりや養子だった武将は美男や智将が多い。

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif()いお顔をしていた武将

小早川隆景、
北条氏康、
黒田官兵衛

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif威厳や貫禄のあるお顔をしていた武将
武田信玄、
毛利輝元
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif容貌魁偉だった武将
松平忠輝(家康の6男)
龍造寺隆信(肥前龍造寺宗家)
山本勘助(武田信玄の名参謀)
安国寺恵瓊

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif頭部がでかかった武将
安国寺恵瓊
(
頭部が鉢開きで目立った。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif頭部が小さかった武将
豊臣秀吉


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif顔が長かった武将
吉川広家
(
父元春の顔は四角っぽいのに!)
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif顔中、髭面(ひげづら)だった武将
柴田勝家、
加藤清正、
津軽為信(陸奥弘前藩主)
最上義光(よしあき、山形城主)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif公卿のように顔に化粧やお歯黒を施していた武将
今川義元

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif目が大きかった武将
池田輝政

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif眉毛が八の字の武将
黒田長政<!>
小早川秀秋

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif眉毛が太くて濃かった武将
稲葉良通(=一鉄)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif身体が不自由・異形だった武将

(足が不自由だった武将)

黒田官兵衛
(土牢に一年間幽閉されている間に足が悪くなり、頭に瘡蓋(かさぶた)が、でき、以降足萎(あしな)えとなり、頭には頭巾を被っていた。)

立花道雪
(
宗茂の養父。落雷に遭()って歩行がかなわなくなり、そののちは、担(かつ)がせた駕籠(かご)に乗って戦闘の指揮をとった。)

大谷吉継
(
(らい)が進行し顔が崩れ足も不自由になり、しまいには失明した。日常、顔を布で包み隠していて戦場では(かつ)せた駕籠に乗って指揮をとった。)

本多重次
(
=佐左右衛門。戦傷のため片足が不自由な状態だった。全身に多くの傷跡があり、手足のいくつかの指を損傷し、片目はえぐれ失明していた。)


(隻眼の武将)
伊達政宗、

山本勘助
(
右足や手も不自由だった)


(身体に傷や損傷があった武将)

藤堂高虎
(
全身に多くの傷跡があり、手足のいくつかの指を損傷していた。)
<!>

北条氏康
(
身体の前面に多くの傷を負っていて、「氏康の向疵」と呼ばれた。)
<!>

井伊直政
(
戦でつねに先陣を切り、重装備で臨みながら、全身に数多くの戦があった。)

高山右近
(
首筋に重傷のあとの刀傷があった。)

山内一豊
(矢で貫かれた口に傷が残った。)

細川忠興
(
右の額に投石で受けた傷、鼻に刃物で切り裂かれた傷があった。)


(その他)

豊臣秀吉…右手の指が六本あった。<!!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif奇抜な身なりを好んだ武将
前田慶次郎、
穴山梅雪、織田有楽斎、
織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、
前田利家、松平忠輝、
仙石秀久(陣羽織一面に鈴を縫い付けて戦場を駆け、額を独自に剃り上げていた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif戦場で被る兜の形や前立(まえだて)がユニークだった武将
伊達政宗
(
長い三日月型の前立)

山中鹿之助
(三日月の前立)

黒田長政()福島正則()竹中半兵衛
(一ノ谷兜)
<!!>一ノ谷兜物語

福島正則()黒田長政
(大水牛型兜)
<!>

本多忠勝
(
鹿角脇立兜・獅噛の前立)<!>

真田幸村
(
鹿角脇立・六問銭の前立・赤色兜)
<!>

石田三成
(
乱髪兜・天衝脇立・
前方の鉢金)<!>

井伊直政
(
朱塗り兜・天衝脇立)

蒲生氏郷
(銀箔押しの鯰尾兜
<!>燕尾形兜<!>)

黒田官兵衛
(
赤漆塗合子形(ごうすなり))<!>

加藤清正
(
銀箔押の長鳥帽子型兜・法華経の題目と経文を記した前立)

細川忠興
(
山鳥の尾を羽根飾りを立てたもの)<!>

藤堂高虎
(
左右に長く張り出した葉状の脇立)
<!>

伊達成実
(
百足の前立)
<!!>

直江兼続
(
「愛」の前立)<!!>

豊臣秀吉
(
馬蘭後立付兜)

徳川家康
(歯朶の前立・大黒頭巾兜、ヤクの尾毛を飾りに使った)

織田信長
(
南蛮甲冑の兜木瓜紋(もっこうもん)の前立・兎大身耳側立)

上杉謙信
(
飯網権現の前立<!>日月の前立<!>)

武田信玄
(諏訪法性の兜)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif率いる隊全体が「赤備え(あかぞなえ)」で知られた武将

飯富昌虎
(おぶ。武田信玄・武田義信に仕えた。)

山県昌景、
小幡信貞(武田信玄に仕えた。上野国峰城主。)

浅利信種(武田信玄に仕えた。)

真田幸村、

井伊直政



http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gif性格・性癖・嗜好の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif寡黙で、笑うことがほとんどなかった武将
上杉景勝

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif寡黙だった武将
池田輝政<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifおっとりしていて、戦(いくさ)を嫌った武将
朝倉義景

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif温和で誠実な人柄で愛された武将
堀尾吉晴
(
「仏の茂助」と呼ばれた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif幼い頃から聡明だった武将
石田三成、
直江兼続、
佐竹義重
(義宜の父)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifつねに用意周到だった武将
加藤清正、石田三成、明智光秀、
徳川家康、小早川隆景

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif何をやっても落ち度がなくて名人と言われた武将
堀秀政、石田三成

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif筆まめだった武将
徳川家康、伊達政宗、毛利元就、細川忠興

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif自ら精のつくものや薬になるものを調合して食していた武将
徳川家康、伊達政宗

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif温泉につかるのが好きだった武将
武田信玄、豊臣秀吉

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif鷹狩りを好んだ武将
徳川家康、織田信長、伊達政宗

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif碁を好んだ武将
徳川家康、織田信長、
真田昌幸、尼子経久

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif将棋を好んだ武将
尼子経久

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif能を好み、その名手だった武将
織田信忠、
豊臣秀吉、織田信長、徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif鼓み打ちを好んだ武将
徳川秀忠、徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif老年になっても精力絶倫だった武将
徳川家康、毛利元就

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif年増の女性を好んだ武将
徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif良家の若い女性を好んだ武将
豊臣秀吉

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifかなりの男色家だった武将
小早川秀秋、北条氏直、織田信雄、
上杉謙信、柴田勝家
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gifかなりのバイセクシュアル(両刀使い)だった武将
織田信長、
武田信玄、伊達政宗、徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif大酒飲みだった武将
上杉謙信<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif酒豪だった武将
母里太兵衛(もり・黒田家家臣)
福島正則

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif下戸だった武将
明智光秀、
豊臣秀吉(酒は強くなかった。)
<!>
織田信長
<!>
島津義久
<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif酒をあまり好まなかった武将
織田信長<!>

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif酒を飲まなかった武将
毛利元就(酒好きで失敗があった父・兄のことを考えて、禁酒していた。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif酒癖が悪かった武将
塙団右衛門(ばん。=直之。普段はおとなしいが、酒を飲むと暴れ回り、喧嘩早かった。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif酒好きで酒での失敗談で知られる武将
福島正則、
本多忠朝
(
ただとも・忠勝の次男、大坂夏の陣で酒を飲んでいたため不覚を取り敗退。冬の陣ではその名誉挽回の気概)が仇となり、討ち死にした。)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif戦場で戦況が思わしくないとしきりに手の指の爪をかんだ武将
徳川家康

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif用足しが長かった武将
加藤清正
(
イボ痔が進行していて、毎回、大便の出が悪かったことによる。不潔恐怖性でもあり、厠(かわや)には足を乗せる高下駄を用意
させていた。)



http://www.coara.or.jp/~dost/ma-3.gifその他の面

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif氏名の一部が難読の武将(整理・更新14/05/16)

○難読のぶん
明石
全登(てるずみ)
織田信
(のぶかつ)
黒田(よしたか=黒田官兵衛の本名)
最上義(よしあき)
宗義(よしとし)
佐竹義
(よしのぶ)
伊達(だてしげざね)
(すえはるかた)
禰寝(ねじめしげひら)
三浦義(よしあつ)
三浦義(よしおき)
来島(みちふさ)
童頼(いんどうよりもり)
(つなただ・佐竹氏の家臣)
磯野
(かずまさ)
受勝照(めんじょう(めんじょ・めんじゅ)・柴田勝家家臣)
佐久間信
(のぶひで・信盛の長男)
武田信(のぶかど)下間(しもつまらいれん)

(難字のぶん)
安国寺恵(けい)
浅野長(ながあきら)
里美義
(よしたか)
亀井
(これのり)
団右衛門(ばん)
武藤
(きよひで)
氏家
(ぼくぜん)

○濁って読むぶん
高橋
(じょううん)
斎藤
道三(さいとうどうざん)
浅井長政(あざい)
○訓読みで読むぶん
滝川
一益(かずます)
○短くした言い方で読むぶん
長束正家(つか)
増田長盛(まし)
九鬼義隆()
○別の読み方で読むぶん
吉川元春(きっかわ)
太原雪斎(たいげん)
雑賀孫市(さいか)
○仮名を一字添えて読むぶん
下間頼廉(しもつま)

○当時の決まった読み方のぶん
信…のぶ例:織田
(のぶなが)武田義(よしのぶ)
治…はる例:脇坂安治(やすはる)清水宗(むねはる)
氏…うじ例:北条(うじやす)、堀尾忠(ただうじ)
利…とし例:前田(としいえ)、斎藤(としみつ)
続…つぐ例:直江兼(かねつぐ)
継…つぐ例:大谷吉(よしつぐ)
次…つぐ例:豊臣秀(ひでつぐ)
真…ざね例:今川氏(うじざね)

孝…たか例:井伊直(なおたか)細川藤(ふじたか=細川幽斎の本名)
景…かげ例:小早川隆(たかかげ)、朝倉義(よしかげ)柿崎(かげいえ)
親…ちか例:長宗我部(もとちか)生駒(ちかまさ)
隣…ちか例:大久保忠(ただちか)
鑑…あき例:臼杵(あきはや)、立花鑑載(あきとし)
吉弘
鑑理(あきまさ)
興…おき例:池田恒(つねおき)、斎藤龍(たつおき)
郷…さと例:蒲生(さといえ)、蒲生氏(うじさと)
純…すみ例:大村(すみただ)本多正(まさずみ)
舎…いえ例:蒲生郷舎(さといえ)
就…なり例:毛利元(もとなり)、安藤守(もりなり)猪子(たかなり)

慶…よし例:三好長(ながよし)
嘉…よし例:加藤(よしあき)

詮…あき例:猪去詮(あきよし)
可…よし例:森長(ながよし)、森(よしなり)
厳…よし例:柳生宗(やぎゅうむねよし)、柳生三(みつよし)
幸…よし例:浅野(よしなが)赤穴幸(よしきよ)
包…かね例:毛利秀(ひでかね)、織田信(のぶかね)
存…まさ例:十河(かずまさ)十河存(まさやす一存の養子)


http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif名前が似ている武将(身内や親族以外で。)
長政(秀吉・家康に仕えた武将)長政(近江小谷城主)
斎藤(美濃稲葉山城)斎藤(明智光秀の重臣)

野々村正成(まさなり・織田信長の家臣)&稲葉正成(まさなり・小早川秀秋の家老)
&成瀬
正成(まさなり・徳川家康の家臣)&内藤正成(まさなり・徳川家康の家臣)
&服部
正成(まさなり(まさしげ)=服部半蔵)

http://www.coara.or.jp/~dost/m-3.gif区別が出来ておらずに混同しやすい武将

・長谷川宗仁
(そうにん、信長・秀吉・家康に仕えた武将・茶人)
&長谷川
秀一
(ひでかず、信長・秀吉に仕えた武将)

・稲葉
良通
(よしみち、=一鉄。斎藤道三に仕え、西美濃三人衆の1人。のちに信長に仕えて、姉川の戦いなどで活躍。)
&稲葉
正成
(まさなり、重通(貞通の兄)の婿養子となる。のちにお福(重通の姪)の夫。秀吉に仕え、のちに小早川秀秋の家老となる。)
&稲葉
貞通
(さだみち、良通の次男。斉藤家・信長に仕え、東軍に寝返った関ヶ原の合戦ののち、豊後国臼杵藩初代藩主。)

・佐久間盛政
(
柴田勝家に仕え、賤ヶ岳の合戦で敗走し捕らえられて斬首された。)
&佐久間
信盛
(信盛の従叔父である盛次の子。信長の若い頃より仕えた重臣。晩年は信長から追放される。)

・武田
義信
(信玄の長男)
&武田
信繁
(信玄の弟)
&武田
信廉(
のぶかど。信玄の弟)
&武田
信豊
(信繁の長男。勝頼に仕える。信長の甲州征伐で小諸城を攻められて自害。)
&武田
信勝
(勝頼の長男。父勝頼とともに天目山で自刃。)

・原
虎胤
(とらたね、信玄麾下の侍大将。その武勇は鬼美濃と称された。千葉氏一族。)
&原盛胤
(もりたね、虎胤の次男信玄・勝頼の家臣。長篠の戦いで戦死。)
&原昌胤
(まさたね、信玄・勝頼の譜代家老。美濃土岐氏の庶流。長篠の戦いで戦死。)

・織田信行
(=信勝。信長の弟。信長派と家督争いの末、謀殺される。)
&織田
信広
(信長の庶兄。伊勢長島一向一揆攻めで戦死。)
&織田
信興
(信長の弟。伊勢長島の一向宗徒に居城を攻められて自害。)
織田
信光
(信長の叔父。信秀の弟。信長に味方した。)
&織田
信次
(信長の叔父。信秀の弟。長島一向一揆攻めで戦死。)
&織田
信友
(織田氏の本家筋にあたる人物。反信長派だった。信長に謀殺された。)
&織田
信清
(信長の従兄弟。信康(信秀の弟)の子。犬山殿(信長の姉)を正室とし、犬山城城主。のちに武田氏に移った。領土の領有で信長といくどもいさかいを起こした。)
津田
信澄
(信行の子。本能寺の変の際、四国討伐に同行していた丹羽長秀に討たれた。)
&織田秀信
(
信忠の子。幼名・三法師。岐阜城主。)
織田有楽斎(信長の弟)
&武田
信包
(のぶかね・信長の弟)

豊臣秀勝
(秀次の弟。秀吉の姉の子。秀吉に仕え、羽柴秀勝の遺跡を継ぐ。お江の夫となる。小田原征伐等で戦功を上げる。文禄の役で出兵し1592年に当地で病死。)
羽柴秀勝
(信長の四男。豊臣秀吉の養子となる。1586年に18歳で病死。)

・松平忠吉
(家康の四男。関ヶ原の合戦で活躍)
&松平
忠直
(結城秀康の長男。大坂夏の陣で活躍。のちに豊後府内藩に敗流。)
&松平
忠輝
(家康の六男。幼少より家康に嫌われる。)

可成
(よしなり。信長に仕えた武将。宇佐山城の戦いで討ち死。)
&森
長可
(ながよし。可成の息子。小牧・長久手の戦いで戦死。)

北条氏直(うじなお)&今川氏真(うじさね)

・三好長慶&筒井順慶
長束正家&増田長盛

仙谷秀久&十河一存

・京極高次()&京極高知()

・島津義久
(長男。島津氏第16代当主。)
島津義弘(二男)
島津
歳久(三男)
島津
家久(四男)
島津
貴久
(いずれもすぐれた武将であった四兄弟の父)


〔自選〕

すぐれた戦国期の武将・BEST20(第3回Seigo選・2014/12/25)

※、文武・知勇の力量、業績、人物など、リーダーの武将たるべき諸面を総合的にみて、重要ですぐれた武将(大将)を、20名選んでみました。
赤字の武将は三大英雄。青字の武将は現代の世間一般での知名度においてややマ
イナーな武将。


1.武田信玄

2.
徳川家康

3.豊臣秀吉

4.織田信長

5.上杉謙信

6.黒田官兵衛

7.小早川隆景

8.直江兼続


9.北条氏康

10.立花宗茂

11.毛利元就

12.
豊臣秀長

13.真田幸村

14.前田利家

15.明智光秀

16.石田三成

17.加藤清正

18.伊達政宗

19.大谷吉継

20.島左近


(次点)
柴田勝家、蒲生氏郷、黒田長政、島津義弘、
福島正則、本多忠勝、
片倉景綱、竹中半兵衛、
吉川元春、丹羽長秀、山県昌景、高坂昌信、
秋山信友、馬場信房、内藤昌豊、浅井長政、
山本勘助、太原雪斎、後藤又兵衛、
明石全登
井伊直政、
堀秀政、藤堂高虎、長宗我部元親
尼子経久、山中鹿之助、陶晴賢



☆なかなかの人物であったことがもっと知ら
れてよい武将
(上に挙げた武将以外で)

加藤嘉明、田中吉政、小西行長、武田勝頼、豊臣秀次、
蜂須賀小六、斎藤利三、結城秀康、吉川広家、
北条氏照(氏康の三男)佐竹義重(義宜の父)
稲葉良通、
陶興房(晴賢の父)大内義興(義隆の父)
毛利秀元、尼子晴久(経久の孫)、吉川経基、

 



私の好きな戦国期の武将・BEST20(第3回Seigo選・2014/12/25)

※、
赤字の武将は三大英雄。青字の武将は有名で現代でも広く人気のある武将。


1.小早川隆景
(
たかかげ。毛利元就の3男。小早川家に養子に出て、同家を継ぐ。兄の吉川元春とともに「両川」と称され、毛利家宗家を支えた。教養・学識も豊かな智将であり、賢い人格者・先見者としてのエピソードが多く残っている。実子がなくて、秀吉から秀秋を養子として迎えた。関ヶ原の合戦前の1597年に病死したことが惜しまれる。)

2.蒲生氏郷
(
信長・秀吉に仕えた武将。最初、伊勢松ヶ島城主、のちに、会津若松へと移される。戦(いくさ)に強かった勇将であったが、一方で、利発・開明な一級の文化人・経営人・人格者でもあった。高山右近のすすめでキリスト教にも入信している。)

3.織田信長

4.明智光秀

5.石田三成

6.竹中半兵衛

7.真田昌幸

8.島津義弘

9.毛利秀元

10.立花宗茂

11.堀秀政

12.明石全登

13.宇喜多直家

14.藤堂高虎

15.豊臣秀次

16.徳川家康

17.明智秀満

18.島左近

19.加藤嘉明

20.北条氏康



〔リンク〕

日本の戦国期の武将についての情報サイト
戦国Xファイル―人名さくいん―
戦国武将一覧

戦国期のことを描いたおすすめのドラマ・映画
『関ヶ原』〔

http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif