語感のいい、語感のおもしろい
「日本語」選
(17/06/17更新)

戻る

 


国語辞書にある単語、読書や会話の中で出会った単語・表現・言い回し・見出し・コピーなどから、 音感(響き)・内容・イメージなどにおいて「語感」のすばらしいもの・おもしろいものを選び、以下に 挙げてみました。頭文字にしたがい各行ごと順に挙げています。漢語・擬態語・外来語・古語も含めます。
青色にした語句は、語感がすばらしい、おもしろいと思うもの。赤色にした語句は、特にそうであるもの。を付した語句は、独特の意味内容や様子を表す言葉。★★を付した語句は、特にそうであるもの。を付した語句は、語の響きがすばらしい言葉。★★を付した語句は、特にそうであるもの。〔  〕は用例。 (  )は、表現者の氏名・関連する人物名・使用された作品名・出典、など。  


〔 あ行 〕 

哀感
・愛くるしい
哀愁(あいしゅう) 〔哀愁のメロディ〕    
・愛らしい

・青葉 〔あらたうと青葉若葉の日の光(松尾芭蕉の句)〕 
・悪徳
 〔悪徳商人〕
・灰汁(あく)の強い
 〔灰汁の強い男優〕 
悪夢(あくむ)
・アクロバットな
★ 
・浅はかな(あさはかな)
・アジアン
〔アジアンビューティー〕〔アジアンテイスト〕
アダルトな
・あっけらかん・あっけらかんと・あっけらかんとした
アナーキーな アナーキーな人物
妖しい(あやしい)妖しく★★
荒々しく(あらあらしく) 〔荒々しくかき抱く〕
淡い(あわい)               
暗黒(あんこく) 〔暗黒物語、暗黒小説、暗黒の世〕  
・アンドロイド
(中森明菜「TATTOO)
・アンニュイな(=倦怠・フランス語)


・イージーな
・厳つい(いかつい) 〔厳つい顔〕
・遺憾なく(いかんなく)★★ 〔いかんなく発揮する〕 
・粋な(いきな)
いきなり★★
痛々しい
いざなう
・いたずらに(=副詞) 
・居たたまれない(いたたまれない)・居たたまれず
 
・一気に(いっきに)
愛しい(いとしい)愛しさ  ( 篠原涼子(歌手)「いとしさとせつなさと心強さと )
・鯔背な(いなせな)〔いなせな若い衆〕  
・いにしえ
・射抜く(いぬく)〔射抜くような目で見る〕
・忌々しい(いまいましい)
()やし()やす★ 
・陰険な
・陰惨な
・陰湿な
・淫靡(いんび)
・淫乱(いんらん)・淫乱

・宴(うたげ)
撃つ(うつ) 〔巨悪を撃つ〕
うっとりするうっとりと 〔うっとりと見とれる〕
鬱憤(うっぷん)★★ 〔鬱憤を晴らす〕
・うらぶれた〔うらぶれた街〕
・うららか、うらら〔春うらら〕 
憂い(うれい)〔憂いを含んだ瞳〕
うわついた、うわつく
・蘊蓄(うんちく) 

エキセントリックな  
エキゾチックな      
エクスタシー★★                      
エスカレートする★★  
エメラルド(=宝石の名)★★ 
エレガントな★★
・エロス
エロティックな・エロい・エロ
エンドレス〜 (八神純子(歌手)「エンドレスサマー」)

懊悩(おうのう)懊悩する★  
大暴れする(おおあばれする)
大荒れ(おおあれ) 〔大荒れの夏場所だった〕
おののくおののき
・オマージュ(=賞賛の言葉)
怯える(おびえる)・怯え
おびただしい 〔おびただしい血が流れる〕 



〔 か行 〕 

・カーニバル (中森明菜)
回心 (パウロ)
・果敢な、果敢に
輝かしい(かがやかしい)、輝く、輝き  
覚醒(かくせい)覚醒する
掛け値なしに(かけねなしに) 〔掛け値なしに面白い〕
翔ける(かける)、翔けめぐる 〔 大空翔けめぐる (クリスタルキング「大都会」)
・かすかな (大伴家持、ドストエフスキー「罪と罰」)
・加速する
・喝破する(かっぱする)  〔欺瞞だと喝破する〕 
・佳品(かひん)  〔近代文学の佳品〕
噛みしめる(かみしめる)〔幸せを噛みしめる〕
仮面(かめん)
・醸し出す(かもしだす)、醸す
・辛口(からくち)の・辛口
カラフル
・歓声(かんせい) 〔歓声が上がる〕
華麗な(かれいな)、華麗なる★ 〔華麗なる一族、華麗なる美しさ〕
・感性(かんせい)
官能的な・官能
甘美な(かんびな) 
・甘露(かんろ) 〔甘露と言うべきであろう〕

気さくな 〔気さくな人〕 
キャタピラ★★
驚異的な・驚異の 
驚愕(きょうがく)
狂気(きょうき)
・凶器(きょうき)
郷愁(きょうしゅう)
強靱な(きょうじんな)
・形相(ぎょうそう) 〔ものすごい形相でにらむ〕
キュートな★★ 〔キュートな女性〕
驚嘆する
・狂乱
極北★★ 〔近代文学の極北〕
・巨匠(きょしょう) 
清らかな
きらめくきらめき 
キレ★★★★ 〔キレのある踊り〕 
銀世界
銀色 〔銀色に輝く空飛ぶ円盤★★(星新一)

・クイーン
・クールな、クール
・屈指の(くっしの)
・屈託(くったく) 〔屈託のない人〕
クリーミーな★★ 〔クリーミーな美味しさ〕 
・狂おしい、狂おしいまでに、狂おしく
・黒光りする(くろびかりする)

敬虔な(けいけんな)〔敬虔なクリスチャン〕
・健気(けなげ)
・けれんみ 〔けれんみのない演技〕
幻想幻想的な★★
健康的な〔健康的なお色気〕
絢爛たる(けんらんたる)★★★★ 〔絢爛たる大絵巻★★

・小粋な(こいきな)★★
・豪快
・高貴な、高貴
・神々しい(こうごうしい)
・恍惚(こうこつ)
豪奢な(ごうしゃな)
哄笑(こうしょう)哄笑する (ニーチェ)
香水(こうすい)
・光芒(こうぼう) 〔光芒を放つ〕
・豪放
・高邁(こうまい)              
光明(こうみょう) 〔一大光明の世界〕
荒涼とした★★ 〔荒涼とした心象風景〕
ゴージャスな 
凍りつく(こおりつく) 〔皆の心は凍りついた〕  
小気味よい(こきみよい)
極上(ごくじょう)
コクのある 〔コクのある酒〕 
虚空(こくう) 〔宇宙の虚空 (星新一)
コケティッシュな★ 
・心憎い 〔心憎いまでの技巧〕 
・心ばせ(こころばせ)
心ゆくまで★★
・快い、快く★   
コスチュームコスプレ(=コスチューム・プレイ)
・枯淡な
、古淡な、枯れた 〔枯淡な味わい〕  
・古典的な★ 
・こなす
コバルトブルーコバルト色の 〔コバルトブルーの海〕
・古風(こふう)
、古風な
・コペルニクス 〔コペルニクス的な転換〕 
・こまやかな 〔こまやかな愛情〕
・木洩れ日(こもれび)
・コラボ・コラボレーション
・蠱惑(こわく) (萩原朔太郎) 

 

〔 さ行 〕 

サイボーグ
桜色 〔肌が桜色に染まる〕
炸裂する(さくれつする)★★ 〔毒舌トークが炸裂した〕
・細雪(ささめゆき) (谷崎潤一郎「細雪」)
ささやく、ささやき 
さび★★
ざわめく、ざわめき、ざわつく
・惨憺(さんたん)★★ 〔惨憺たる結果に終わる〕
・酸鼻(さんび) 〔酸鼻をきわめた〕
・〜三昧(ざんまい) 〔釣り三昧〕

・至高 (
コリン・ウィルソン「至高体験」、バタイユ)
滴る(したたる) 〔緑滴る〕
失速する
叱咤する(しったする)
しっとりとした★、しっとりと
しなやか、しなる (山口百恵「しなやかに歌って」)
至福
しめやかに★★ 〔葬儀はしめやかに行われた〕
・邪悪な 
シャープな★★ 〔シャープな顔立ち〕
・灼熱(しゃくねつ)
・驟雨(しゅうう) (吉行淳之介「驟雨」)
・終焉(しゅうえん)

重厚な★★ 〔重厚な文体〕
・シュプレヒコール (中島みゆき「世情」)
衝撃 〔衝撃が走る〕
・憔悴(しょうすい)、憔悴する 
ショッキングな★★  
深淵(しんえん)   
震撼する(しんかんする)★★★★ 〔世界を震撼させた事件★★
真摯な(しんしな) 
・新生(しんせい) (ダンテ「新生」、島崎藤村「新生」、北原白秋)
・心痛(しんつう)  
・神童(しんどう)
・神妙★★ 〔神妙な面持ち〕 
しんみりとした

スーパー〜〔スーパー1年生〕
スキャンダラスな★★
頗る(すこぶる)★★ (TVCM)
筋金入りの(すじがねいりの)
・スタイリッシュな
・すったもんだ 〔すったもんだの挙げ句〕
素敵な・ステキな、素敵★ 
スピリチュアルな★★
スピン★★
スペクタクル
速やかに(すみやかに)
スレンダーな★★

凄艶な(せいえんな)★★ 〔凄艶な美女〕 
生彩(せいさい) 〔生彩を欠く〕
凄惨(せいさん)な 〔凄惨な事件現場〕
清新な 〔清新な空気〕
清楚な(せいそな)★★ 
・生態(せいたい)〔オオサンショウウオの生態〕
清澄な(せいちょうな)
静謐(せいひつ)★★
聖夜(せいや)
・生理的に(せいりてきに)★★ 〔生理的に受け付けない〕
・赤裸々(せきらら) 〔赤裸々に綴(つづ)る〕
・寂寥(せきりょう)★★
・せせらぎ
・世知辛い(せちがらい) 〔世知辛い世の中〕
・折檻する(せっかんする)
席巻する(せっけんする) 〔歌謡界を席巻したバンド〕
絶唱(ぜっしょう)
せつない、せつなさ
絶妙の
閃光(せんこう) 
繊細な(せんさいな)
・戦士
センセイショナルな 
戦慄(せんりつ)戦慄的な
洗練された(せんれんされた)★★ 〔洗練された車体〕

荘厳(そうごん) 〔バッハの荘厳なミサ曲〕
ソウルフルな
・俗悪な 〔俗悪な番組〕
・底知れぬ
・底光りする
・楚々とした(そそとした)
そそる 〔そそる唇〕



〔 た行 〕

・大車輪(だいしゃりん) 大車輪の活躍をする〕
・大地(だいち) (パール・バック「大地」、ゾラ「大地」、ドストエフスキー)
ダイナミックな
妙なる(たえなる)
滾る(たぎる)★★ 〔滾る情熱〕
哮り狂う(たけりくるう) 〔哮り狂う荒海〕 
湛えた(たたえた・=うかがえる) 〔悲しみを湛えた目〕
タトゥー(TATTOO=刺青・いれずみ)★★  (中森明菜「TATTOO)
・タブー
堪らない(たまらない)
・たゆたうたゆたい
・たわわ 〔たわわに実る〕 
・堪能(たんのう)する
淡麗(たんれい)★★ (開高健のビールCM) 
  
・知的な
・魑魅魍魎
(ちみもうりょう)★★   
チャーミングな★ 
・ちゃっかり
・ちょい〜〔ちょい役、ちょいワル〕 
・寵児(ちょうじ)
挑発、挑発する、挑発的な (H.R.ヤウス「挑発としての文学史」邦訳題)
彫琢(ちょうたく)された★★ 〔彫琢された文体〕
・澄明(ちょうめい)
跳梁する(ちょうりょうする)★★〔悪霊たちが跳梁する〕  
・ちらつく
・ちんけな
・チンピラ

痛恨の
突き抜ける (ベートーベン)  
・筒抜け(つつぬけ) 〔内情は彼らに筒抜けとなっていた〕
(つや)★、艶やか(つややか)
・つらつら 〔つらつら思う〕  
・貫く
・つりあげる 〔目をつりあげる〕 (ドストエフスキー「罪と罰」)
・つれない 〔つれない返事〕
・つんざく 〔耳をつんざく爆音〕

・手ひどい
・照り映える 
・典雅な
天使
・纏綿とした(てんめんとした)・纏綿と 纏綿とした感情〕
・天文学的な 〔天文学的な数〕
  
・透視する
透明感のある 〔透明感のある歌声〕
研ぎすまされた(とぎすまされた) 〔研ぎすまされた感覚〕 
解き放つ 〔すべてを解き放つ〕
ときめき、ときめく
突出する
・怒張する 〔怒張した男根〕 
・ど迫力 〔ど迫力の大画面〕 
トリッキーな★★     
とろける★★★★    
トロピカルな★★          
・貪欲に(どんよくに)



〔 な行 〕

・内攻する(ないこうする)
・ナチュラルな
ナックル(球種の呼び名)★★
生々しい(なまなましい)★★
・なまめかしい★★
・涙ぐましい(なみだぐましい) 
・鉛色の(なまりいろの) 〔鉛色の海(安岡章太郎)
悩ましい

・匂(にお)い立つ
・苦々しい(にがにがしい)★★
苦み走った(にがみばしった)★★  〔苦み走ったいい男〕
・肉感的な
肉弾戦(にくだんせん) 
・肉欲 〔肉欲の世界〕
・ニンマリとする

・音色(ねいろ)
・ねちねちと

・濃厚な・濃厚
悩殺(のうさつ)悩殺する 〔悩殺ポーズ〕
濃密な 〔濃密な時間〕
ノスタルジア (タルコフスキー)   
のっけ 〔のっけから難に見舞われた〕
・罵る(ののしる)
・野放し(のばなし) 〔野放しになっている〕



〔 は行 〕

・パーカッション(=打楽器名)★★
パーツ(=部位)
ハート(=心)、ハートフルな
パール(=真珠)★★
廃園 (三木露風「廃園」)
廃墟(はいきょ)★★
映える(はえる)
はじける★★ 〔はじけた演技〕
ハスキーな★★ 〔ハスキーな歌声〕
・バタ臭い(ばたくさい)★★ 〔バタ臭い女優〕
・バッシング 
果て(はて)果てしない
破天荒な(はてんこうな)
罵倒する(ばとうする)
パニック 〔パニックに陥る〕
薔薇(バラ)
パラダイス★★
パラソル★★ (フローベル「ボヴァリー夫人」)
はらはらと 〔はらはらと涙を流す〕 
・パラレル(=平行)
晴れやかな晴れ晴れとした(はればれとした) 

悲哀★★
・ピアニシモ(=音程指定記号) (辻仁成「ピアニシモ」)
・彼岸(ひがん)★★ 〔善悪の彼岸 (ニーチェ)
・悲願★ 
飛翔(ひしょう)飛翔する
ひたすら
ひたむき
・悲嘆 〔悲嘆に暮れた〕
悲痛
・筆致
・引っ張りだこ(ひっぱりだこ)★ 
・筆力
ひときわ
ひとしきり(※副詞) 〔ひとしきり雨があった〕
ビビッドに 〔ビビッドに伝わってくる〕
美貌(びぼう)
・ビロード(=織物名)
・貧弱な
・貧相な
・顰蹙(ひんしゅく) 〔顰蹙を買う〕
・ピンチ
・ひん曲がる (ドストエフスキー)

・フェロモン
・ぶしつけ
・復活

・併呑する(へいどんする)★★  (ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」)

・崩壊する
・放下する(ほうかする)★★ 
・忘却  
・宝庫                    
咆哮(ほうこう) 〔獣たちの咆哮〕
彷徨(ほうこう)彷徨する
・芳香(ほうこう)
豊潤(ほうじゅん)、芳醇(ほうじゅん) 〔豊潤な香り〕 (TVのウヰスキーCM)
豊饒(ほうじょう) (三島由紀夫「豊饒の海」) 
・滂沱として(ぼうだとして) 〔君は涙滂沱として〕
茫漠(ぼうばく)★★ 〔茫漠と拡がる闇〕
豊満な
・ボキャブラリー
・ほしいままにする    
・慕情  
牧歌的な★★ 〔牧歌的な光景〕
・ホットな
・ほとばしる
・骨太(ほねぶと) 〔骨太の方針〕 
ほのぼのとした★★
・ポップな・ポップ★ 
・ポロライド
奔放(ほんぽう) 〔奔放な歌いっぷり〕
・奔流
        


〔 ま行 〕 

・魔界
魅了する
・魅惑、魅惑する、魅惑的な
・捲し立てる(まくしたてる) 〔永遠と持論を捲し立てた〕
マシーン(=競走用自動車、機械、マシン)★★
真っ向(まっこう) 〔真っ向勝負〕
・真っ新(まっさら) 〔まっさらな背広〕
・マッチョ・マッチョな
・まったり(=味わいがおだやかで、こくのあるさま) (プッチモニ「まったりしたいX'mas!」)
・全うする(まっとうする 
・マニアックな、マニア
間延び(まのび)
・まほろば(=すぐれた立派な場所)(※古代語)
・まめまめしい、まめな  
・まろやか 〔まろやかな味〕 (TVの食品CM)
・満更でもない(まんざらでもない)

・雅び(みやび)★★、雅やかな★★
水色★★ (八神純子(歌手)「水色の雨」)
みずみずしい★★ 〔みずみずしい青葉〕 
淫らな(みだらな)★★

・むっちりした 〔むっちりしたボディ〕
無類(むるい)の 〔無類の酒好き〕

・メロウな 〔メロウな曲〕
・メロメロ
・貪る(むさぼる) 〔貪るように読む〕 
めくるめくようなめくるめく
・面食らう(めんくらう) 〔不意のことで面食らった〕  
 
もろに
・諸(もろもろ)



〔 や行 〕 

夜間飛行(やかんひこう)  ( サン=テグジュペリ「夜間飛行」、八神純子(歌手)「夜間飛行」) 
・山吹色(やまぶきいろ)

雄渾な(ゆうこんな)★★★★ 
・憂愁(ゆうしゅう)
・由々しき(ゆゆしき)
、由々しい(ゆゆしい)
・ゆらぎ
ゆらめくゆらめき★★

妖艶な(ようえんな)
・杳として(ようとして) 〔行方は杳として知れなかった〕
・欲情
・邪な(よこしまな)
・蘇る(よみがえる)

 

〔 ら行 〕 

・ラジカルな
・ラッキー・ラッキーな
・乱心 (忠臣蔵)
・乱脈 〔生活は
乱脈をきわめた

リッチな 〔リッチな生活〕
・旅愁 (横光利一「旅愁」)
・リリカルな(=叙情的な)★ 
・凛々しい(りりしい) 〔凛々しい馬上姿〕   
・リンチ

ルビー(=宝石の名)
・瑠璃色(るりいろ) 〔瑠璃色の空〕
・縷々(るる) 〔縷々述べる〕

・劣悪(れつあく) 〔劣悪な労働条件〕 
・劣情(れつじょう)
レトロな・レトロ★★〔レトロな建物〕
レモン★ 
煉獄(れんごく) (ソルジェニーツィン)

・労作

・露骨な、露骨に
・ロジック
・ロックンロール★★



〔 わ行 〕 

ワールド〔黒澤ワールド〕 
猥雑(わいざつ) 
・猥褻(わいせつ)
・ワイドな 〔ワイドな画面〕 
ワイルドな★★    
・若葉 〔あらたうと青葉若葉の日の光(松尾芭蕉の句)〕 
沸き立つ(わきたつ) 〔スタンドが沸き立つ〕                     
・惑溺(わくでき)・惑溺する
・惑乱
わくわくする
鷲掴みにする(わしづかみにする)
ワッペン(=紋章・ドイツ語)★★
わななく 〔恐ろしさにわななく〕 
・和風(わふう)
 
(ワル=悪者)
・悪のり(わるのり)する  
ワンダフル

              


戻る