ソフト


水子供養




  迷信ではありません。

  お腹の中の赤ちゃんをやむを得ず医学的な処置をしたり、流産、早産、死産した場合その赤ちゃん

を「水子(みずこ)といいます。

こういった経験をお持ちの方は、いま、どんなお気持ちでしょう。たとえ、お腹の中といっても生命

があったわけですから、その”いのち”は宙に浮いて迷っているかもしれません。水子さんは、もと

の真っ暗闇の世界に帰り、餓鬼道(ガキドウ)に落ちて苦しさのあまり”救い”を求めているのでは. 

  仏法では、その声がご家庭のどうにも解決のできない悩みや苦しみの形になって現れることがある

とされています。(どうかその霊を救ってあげてください。) 

  当山では、人の一生を守る八体の守護仏(千手観世音菩薩ほか)を境内の八葉殿に安置してありま

す。昔から守本尊に願いをかける時一人一願は叶うとされておりますがその守護のもとに水子位牌

(いはい)地蔵尊を安置し守本尊のご加護と水子地蔵尊のお導きにより成仏を願います。迷える水子

さんの霊を安らかに成仏させるための百日回向(えこう)を行い、(百日回向)ののち水子地蔵尊

を八葉殿に安置申し上げ(永代供養)いたします。 

・供養ご希望の方は、住所、氏名、生年月日、をお書きになり、 

永代供養料を添えお申し込みください。なお郵送(現金・書留等) 

にても申し込みを受け付けております。 

            
  水子地蔵尊  一体3万円(永代供養料を含みます) 


  水子地蔵尊は、水子さんが亡くなった日が違いますので、水子さん一霊につき一体建立いたします。

  例えば、二霊の方は二体、三霊の方は三体建立します。ご加算ください。
 
※回向がすむと回向礼と水子地蔵尊肌守りを送ります。ただし、特別な事情でおもつりできない方は

お申し込みのとき「返信不要」とお書きください。当山ではお預かり供養いたします。なお水子地蔵

尊には「姓」だけしか明記しませんのでご安心ください。

ご希望の方には資料をお送りいたします。(分納も出来ます ご相談ください)	秘密厳守 法要部へ
               



トップ アイコン
トップ

ソフト