琴ひら温泉 ゆめ山水
住所:日田市高瀬小久保1571-1
電話番号:0973-23-2700
入浴時間 10:00〜22:00(火曜定休)
 

「日田に新しい温泉ができた!」という噂を聞き、「日田に行ったら絶対行きたい!」と決めていたイケダ。

 その日がとうとうやってきました!温泉の名前は「琴ひら温泉 ゆめ山水」。川のせせらぎを聞きながら入浴できる露天の温泉です。

  日田市街から山手の方へ車を走らせ、やや迷いながら到着。(無事到着したのも、ゆかりんの地理感覚のおかげです)

 温泉の入り口には、おしゃれな番台がありました。ここで入浴料を支払います。お一人様700円。食事処も併設されていて、食事をご利用の祭は500円になるそうです!

 丸ポストがまた、いい感じ出しています。

 

 男湯は、番台の目の前に、女湯は少し奥の方に入り口がありました。

 嬉しいそうに!?はしゃいでいるゆかりん。「だって、自然の中で裸になれるっていう噂なんだもの」とのこと。期待大!

お庭のようなゆめ山水さんの敷地には、風情を感じさせるものであふれています。
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
 こちらが噂の温泉です。こちらは脱衣所を出てすぐの温泉です。奥にもうひとつ露天風呂があります。

 女湯はやはり、きちんと目隠しの垣根がありました。「川のせせらぎをめいっぱい堪能!」とはいきませんが、安心して入浴できます。

 男湯は、3つの露天風呂があり、目隠しの垣根もないそうですから、まさに自然の中で裸になれます!
※ボディソープとシャンプーは用意されていますので飛び入りでもOKです!
 
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
今回は、入浴シーンがありませんが、ゆかりんの湯上りシーンをお楽しみください。※ドライヤー(無料)とコインロッカー(100円)が準備されていました。
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
 ほのかな匂いとヌルっとした、いいお湯でした。露天で自然を満喫しながらゆっくりと浸かってしまったため、ちょっとのぼせているイケダです。

 
 ご家族や、カップルで来られた時は、「まちあいじょいろりや」を利用しよう!

 いろりを囲むように、座席が用意されています。

 この日はちょうど、日田市街で、おひなまつりが開催されている期間だったためか、ここでもかわいいひな人形が飾られていました。
   
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
 
 山をおりると、すっかり日は暮れ、三隈川から見る夜景がとてもきれいでした。

 みなさんもぜひ、自然の中で裸になれる温泉へお出掛けください!
※このサイトでのお店の紹介は、 個人的に訪れたお店で楽しんだ時間を綴ったものです。詳細は各お店へお問い合わせください。