◆ コアラは、福岡市の「福岡音楽ポータルサイト(仮称)」企画・モデル制作コンペに応募、19社の応募のなかから弊社企画案が採用決定されました。

◆ その採用案の基幹部分を「コアラの地域向けプッシュ型BBコンテンツ・システム」として販売いたします。


 平成14年12月2日
(株)コアラ 


 福岡市経済振興局立地サポート担当にて、平成14年10月18日(金)〜11月8日(金)の期間、「福岡音楽ポータルサイト(仮称)」の企画・モデル制作の公募を行い、(株)コアラも応募、19社の提案の中から弊社の提案が採用されました。

 コアラは、過去の数々のインターネット放送経験やポータルサイトを運営してきたノウハウを活かし、かつ、ブロードバンドの特徴を活かしたいくつかの新技術システムを織り込んだ提案を行いました。
 
 今回の提案システムの基幹となるコンテンツを動かすシステム部分は、(関係筋に個別に公開するなかに)常時接続時代のプッシュ型ブロードバンドコンテンツシステムとして注目され、いくつかの企業から問い合わせが来始めています。
 特に、動画を組み込んだ電子新聞を配信し、さらに動画をテレビ風にプッシュ連続再生させてのトータルなブロードバンドシステムとしては、他にない全く新しい仕組みです。
 今回、本基本システム利用を含んだ提案が福岡市に採用されたことからも、たいへん、期待の高いシステムであると確信しております。

 そこで、今回、本システムを、

「コアラの地域向けプッシュ型BBコンテンツ・システム」


 として販売を開始します。

 それらはいくつかの複数のサブシステムで構成された総合システムで、特徴は、

1. 常時接続ブロードバンド時代にあわせたプッシュ型システムです。

2.「新聞」と「テレビ放送」を組み合わせたイメージのシステムです。

3. 動画新聞をユーザのパソコンに配信(プッシュ)します。
  「新聞」イメージで、専用待ち受けアイコン、専用ビューアで新聞受けに
  新着配信、閲覧。写真をクリックすれば動画になります。

4. 「テレビ放送」のように、プログラム編成された映像を連続再生させ、か
  つ、プッシュ型でユーザのパソコンに小さな専用ウインドウで常時配信表
  示します。
  つまり、垂れ流し的な連続再生表示が可能ですが、時間指定等の強制割り
  込み表示などもできますので、CM挿入など簡単に行えます。

5. レポートや記事は、htmlファイル(ホームページファイル)を「サーバに
  投稿」する方式で、簡易にレポート・記事類を累積させていけます。
  (取材からホームページ作成・掲示作業が簡単になりますし、読者は一覧表
  示で見易くなります)
  また、それらに読者がレスポンスをつけられるのでマルチメディア表示の電
  子会議風にユーザ交流ができます。

6. 適時、広告を、上記の各サブシステムのホームページ数枚に組み込んで自動
  配信します。
 
 等で構成された統合システムとなっており、いわば、テレビ風と新聞風をブロードバンド型に組み合わせたようなシステムとなっております。

 本システムは、ブロードバンドの(CATVインターネットなどの)インフラシステムを地域に導入したけれど、そこに流すコンテンツに悩む自治体や地域ISP企業、あるいは、地域の報道機関やコンテンツ企業などに最適なシステムであると考えています。
 本システムを地域で保有すれば、自らのコンテンツ事業のみならず、その地域内の動画新聞や映像配信をASP(アプリケーションサービスプロバイダー)業務として請け負うことも可能で、自治体向け電子市報や社内報、業界紙、など、様々な用途に使えます。
(今回の弊社の福岡市採用案は、弊社保有機材を使ったASPサービスに相当します)
 なお、そのコンテンツ製作のノウハウは、コアラ内で客先のスタッフを受け入れて教育を行い、実際利用に備えます。
 そういったことから、コアラは、各地域にボランタリーFC的 なシステム展開を行い、互いの地域のコンテンツ創造、交流を期待しております。


 本件問い合わせ先
   【天神コアラ】 e-mail:tenjin@fat.coara.or.jp
    福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞会館14F
    http://tenjin.coara.or.jp
    TEL:092-726-2805 FAX:092-721-4225
  担当 向井晃子 尾野徹

COARA プレスリリースのページへ