大分国際車いすマラソンは15周年を迎えます

1995年10月29日(日)
11:00 大分県庁前スタート
(ハーフマラソンは11:03)


大会3日前リポート!

 外国人選手が取材を受けていました。

 「私も写真をとらせて下さい。」と英語でお願い
 したら、ニッコリ笑って、『英語じゃない言葉』
 で返事をしてくれました。きっと、「いいよ。」
 と言うことでしょう、、、と勝手に思って写真を
 そばから撮らせていただきました。


 大分川の土手はジョギングコースです。
 ここで、たくさんの選手が練習していました。
  外国人選手の方が多かったのですが、びっくりす
 るほど速いスピードです!
 あっという間に目の前を過ぎていきます。

 これはきっと、私が自転車通勤で鍛えた『自転車
 こぎ』より速いですね。


 女性の選手!発見!
 やっぱりすごい速さで通過してゆきました。
  長い髪がさわやかでした。
 周りの声に、ニッコリ笑っていました。

 練習しているところには、応援団や、カメラをか
 まえた人達がけっこう集まっているんです。


 この大分川の土手に面したところにあるホテルに
 は、世界各国の選手が宿泊しています。
 各国の国旗が掲げられています。

 ここは、大分市街地ですので、街の中でも、車椅
 子の選手陣を見かけます。
 なんだか、大分じゃないみたい。


 

 ちょっと前まで、この「車いすマラソン」のために、大分県庁前の
 国道は、ずっと工事中で交通がすごく混雑していたそうです。  
 この「車いすマラソン」のコースをよりなめらかな道にするために
 工事が行われていたんだそうです。              
 

選手のみなさん!ようこそ大分へ!
私たち応援に行きます!がんばってください!


昨年の記録
  • 94年大分国際車イスマラソン 94/10/30 diary
      その記録(順位、出場者、タイム)の一覧