行商のおばあちゃんがやってきた

  気づいたら、後ろにおばあちゃんがいた。
 


 おもむろに、おばあちゃんは机の上に「アジのひらき」や
 「ちくわ」を並べ始めた。
 


 


 高橋と友成は、おばあちゃんの袋から取り出された
 「きねつきもち」から目が離せなかった。

 700円の金額は高いのか安いのかわからないけど、
 2人でおもちを買いました。
 


 おばあちゃんは、椅子の上でくつろいでから帰って
 いきました。

 さよーなら。おばあちゃん。