「第12回ハイパーフォーラム」


最初に、尾野局長からのご挨拶!う〜ん、いつもながらキマッテいる。



福岡アメリカンセンター館長である、グレゴリ-・クラウチ氏。流暢な、日本語でのご挨拶!フォーラムの後で、「コアラでこんなふうにしてみたらどう?」と、アドバイスを頂きました。とても、コアラに 熱心な方でした。



米連邦通信委員会技術工学局次長である、マイケル・J・マーカス氏。Speechでは、とても難しい話をされていましたが、後で個人的に話して見ると、friendlyな方でした。なぜか、福沢諭吉の話しになり、私が、「一万円札か〜」と言うと、マーカス氏は、「お金の福沢諭吉もいいが、彼は、アメリカでいうエブラハム・リンカーンのような人でいい。」と、福沢諭吉のお話しをしてくれました。一体、どっちが日本人なのだろ〜。



みなさん、一生懸命聞かれていますね〜。

← 井上さんは、寝ているんじゃ〜ないですよ。ちゃんと、熱心に聞かれていました。(私の取り方が、悪かったんです。念のために。)



Reported by geekgirl