「元気出して行こう!九州のお酒たち」
浦野酒店の浦野さんありがとう!
〜北九州からお酒の便りが届きました!〜
 とある日。コアラ事務所に荷物が届きました。宛名はコアラ池田さん、林さん! ん?私だ!中身は食前酒、元気のでる甘酒・・・!
 
 「わぁ〜来たぞ〜!」っと飛んできたのは林さん。
 そんなんです。以前湯布院へ美味しいお酒を上手にすすめる講座に参加した林さんから
   
 その時の講師の1人、NPO酒之一座の←浦野酒店の浦野さん(福岡県行橋市)が

 「 美味しいお酒を送りますね〜」っと言っていましたよ〜と聞いていたのですが、

 本当に届いた!やったぁ! (ありがとうございます!)

 早速中身を拝見。

 お〜。林さんが「池田さんは“すず音”を気に入ってましたよ」って伝えていただいた甲斐あって、入ってるっ!

 普段からお酒をあまり飲まない橋本さんも興味しんしん。
 こちらが届いたお酒!たくさん入っていました。すごい、すごい。一番左のにごり酒、銀の露が美味しそう〜。

↑さすがお酒を愛する方!ダンボールの外に注意事項で、クレソンだけは常温保存してください!とかいてありました。

 

浦野さん!ありがとうございました!美味しく飲ませていただきます!林と池田でした!(嬉しそうでしょう!)

 

 同封されていた雑誌の中に浦野さんのインタビュー記事が載っていました!九州のお酒をもっともっと知ってもらおうといろんなところでご活躍されているのですね。これからも頑張ってください!

 
2004.02.13 マリコ イケダ