カンパチだ
2002.08.20
 8月20日、コアラ事務局に宅配便が届いた。白い発泡スチロールにくるまれたクール便。

 発送人は「サウンドビーチすみえ実行委員会」ということは・・・。
 お、まるごとカンパチだ!

 そういえば先日、「サウンドビーチすみえ」の実行委員のパワナビの松田さんから電話を頂いて、取材してくれたお礼にカンパチを送りますね、と言ってくださっていたのでした。

 この、「サウンドビーチすみえ」の協賛企業の一つ、松山水産のカンパチは、養殖の際の網の中の魚の数を減らして、たくさん運動をさせているから身がしまっていて美味しいのだとか。

 立派なカンパチでしょ?

 で、このカンパチ君、丸ごと1本。どうする?

 「だれか、魚をさばける人!」

 静まり返るコアラ事務局。
 やはり誰もいない。

 どうする、このカンパチ君。そのまま、かじりつく訳にはいかんでしょう。

 結局・・・・・・私の母に泣きついてさばいてもらったのでした。こんなときには母の偉大さを思い知らされたり・・・。
↑ 調理後のカンパチ君 ↑
美味しそう!
 その夜、某氏の家に集合して、カンパチパーティー。
 一口食べると、脂ののったカンパチの身が舌の上でとろけるよう。うまし! ビールもすすむ。

幸せ!

 あまりにおいしくて、一瞬にして完食! すみません、食べている写真を撮り忘れました。それほど美味しかった。

(写真・左)あまりのおいしさに、酔っぱらいも多数出現。みんな、大満足の表情です。(本人のたっての希望により、小さめに載せさせていただきました。)


 そういえば、「サウンドビーチすみえ」の実行委員の方がいらしたときも、すいか丸ごと1個だった。延岡の人は、なんでも丸ごと1個送ることが最高の贈り物なのだろうか? どれもおいしかったから、そういうことにしておこう。

 「サウンドビーチすみえ運営委員会」の皆様、ありがとうございました。また来年も行きます!

reported by K_Kadowaki
インサイダートップ