”洗濯機は俺にまかせろ”上映会


飛行機のストの為トークショーの時間が遅れる事に・・・(こんな日に限ってストなんて!)

湯布院映画祭のプレイベントとして、篠原哲雄監督”洗濯機は俺にまかせろ”の上映会と監督と主演、筒井道隆さんによるトークショーが、6月19日(土)、大分市オアシス広場21地下一階、SpaceBe にて開催されました。

早速コアラ会員の藤尾さんとハイパー研の阿部さんと共に会場へと足を運んだのでした。



会場の準備で大忙しの大分映像センターの方々。

私達ももちろん、(藤尾さんは映画を観に行かれたそうですが・・・)筒井さんを目当てに出かけたのですが、会場は同じ目的だろう、大勢の女性達でいっぱい。



藤尾さん(左)と阿部さん

山崎まさよしさん主演の「月とキャベツ」を作られた篠原監督ですが、今回の映画は、下町の商店街を舞台に繰り広げられる人間模様を描いています。



会場には監督と筒井さんを人目見ようと長蛇の列が・・・

みんなそれぞれに、過去を背負っていたり、単純にハッピーとは言えない人生だけども、一番大事なのは、現実を見つめ前進していく事。そんなテーマが隠されている、主人公木崎の優しさが心にしみ、どこか切なく、でも元気が出るような映画です。



筒井さんは照れていたのかトークショーではあまり話されませんでした、残念。

「映画を作りたい、と漠然と思ってはいたけど、自分に出来るはずはない、と諦めていた。でも大学時代、夢を諦めきれずに助監督になり、そしてここまで来ました。」と、ご自分を「まだ無名だからね。」という篠原監督。



気さくに話してくれた優しい篠原監督。

「表舞台に出ない様な人もすごいんだよ。」と、地道に頑張る人達にスポットを当て、その姿をスクリーンに映し出す監督に、すっかりファンになってしまった私です。。。

筒井さんもとってもかっこ良くって、絶対にこの映画は見てもらいたいですね。大分でも是非ともロードショー公開して下さい!!


どの作品も自分の感じたままに理解すれば良いのですが、
やっぱり、製作者がどんな気持ちで作ったのか、聞きたくなります。
映画を観ただけでは分からない、
監督や筒井さんの素敵な一面が見れ、本当に幸せな一日を過ごせた私です。

耳より情報!
篠原監督の新作「君のためにできること」(柏原崇さん主演)が
7月17日から福岡でも上映されます。
田中麗奈さん主演の「初恋」も只今制作中!
見逃せません。


インサイダートップへ

(by Kusamoto)