えっ、忍者?


(下から見ると、ホント高〜い。)

天気の良いこの日、ふと窓の外を見ると、上からロープが何本も垂れ下がっているです。早速その原因を調査すべく外へ出てみると、7階建てのビルの上から、3名の人が忍者のように(?)降りて来ているです!

その人達はビルの窓掃除をして下さっていた、”クリーンカンパニー クボ”のビルメンテナンスの方達だったのです。

(窓拭きはこうするのだと、
デモンストレーションを
してくれました。)

普通だと、ゴンドラに乗って掃除をしているはずですが、この方達はこんな風に、椅子の様な物に座って、命綱一つで作業をします。

ゴンドラに乗らないので、自分の身体に掃除道具やら命綱やら全部、身に付けなくてはいけないのです。

窓拭きは腰に付けたブラシで行います。入れ物の中には、水が入っているそうです。


(左から)伊藤博文さん、
久保国宏さん、望月貴行さん

「高い所で作業をするので何か気を付けている事はありますか?」との質問に、「危険な目にあうのはいつもの事だけど、窓を掃除するので、中にいる人達のプライバシーには気を付けてます。」と。(トイレの窓を掃除する時は気を使うとか・・・)

それにしても、あんな高い所に宙ぶらりんになって作業をするなんて、本当にすごい。職人技ですね。。。


(by Yuko Kusamoto)