大晦日、CafeCOARAマルチメディア店は、開店です。
前日の忘年会に引き続き、永野Mieさんとわたくしは「仮装」いたしました。

CafeCOARA終了後、永野さんが持ってきて下さったおそばで年越しそばをいただきます。
暖かい年越しそば。おいしかったです。

 しかし。
年末のイベントはこれだけではございません。

23時半になった頃、「じゃぁ行こうか」と言って持ち出したのは、
ノートパソコンとPHS、そしてビデオカメラ。
 

そして、このまま外へ。
近くの春日神社へ中継に出陣です。
 

が、早くもトラブル発生。PHSの電波が途切れてしまい、画像送信できない状態です。

春日神社近くのケーキ屋さんの前で、必死にリトライする3人。と、その時、ケーキ屋さんの電気が。

そして、シャッターが開くケーキ屋さん。お店の方に励ましを受けて、ようやく復活したのでした。


気を取り直して、境内へ。
露店がいっぱい出てます。にぎやかですね。

境内の中です。
ビデオカメラを持って、ぶつぶつ独り言(ナレーション)を言いながら、
どんどん歩いていきます。
インタビューもします。
「インターネットで中継してるんだよ」と声をかけます。
それを追いかける私たち。。。
 

すでに多くの人が並んでいます。
全然人が流れない。。日が変わってからお参りするんですね、、当然ですが。
日が変わるのを待ってるんですね、みなさん。

お社の一番上まで行って、時間を待っている人たちを撮す。
子供にインタビューする。
 

しかし!
ここで再び電波が途切れてしまいます。
昨年に比べ、PHSの利用者が激増しているため、電波が非常に入りにくいようです。

日付が変わるまであと数分!
再びマシンメンテに入るハルさん・有機酸。

中継が出来ない間はせめて録画を!ということで、ビデオカメラだけかついでお社へ。
そのうちカウントダウンが始まります。
「8・7・6・5・4・3・2・1」

一斉にお賽銭が投げ込まれ、鈴が鳴り、そしてお参りをして出ていく。
どんどん人が流れてきます。
押し流されそう!

すごい人の数です。後ろの方は見えません。
最後の方の方は、何分待ちでしょうか。
でも、次から次へと参拝客は増えていきます。
 

なんだかんだとやっている内に、やっとマシン復活。
再び中継体制に入ります。
 

それにしても楽しそうです、このお二人。いいことです。
局長のお供をして下さってます。

コアラの会員さんを見つけてインタビュー。
「インターネットで中継してますよ」

和服の女性もいました。

きれいに着付けた帯を見せてもらっているんでしょう。。

境内の中で暖をとる方々。
燃やしているのはきっと古いお守りや破魔矢でしょう。
古いのを持ってきて、火の中に納めるんですよね。

と思ったら、「ダイオキシン発生の危険のため、火中へ勝手に投じないよう願います」
という看板が。
環境問題を考えなければいけないですね。

さて、日が変わり、年が変わり、1999年。
みなさまにとって、いい一年でありますように。

by korenaga