レトルトカレーを食べよう!


今日は、突然ですがレトルトカレーを食べよう!と言うことで、この5人の方に集まっていただきました。

コンピュータ大好きの宮崎氏

殿下こと葛城氏

いつもやさしい山本局長

すでに、気合いが入っている藤野氏

タケちゃんこと武本氏

梅田さんのお手伝いのもと、

5種類のカレーが並べられた。


なんだかキャンプに来た気分でワクワクする。

(そう言えば、今年はキャンプに行ってなかったな〜。)


そして、これらが今日使われたレトルトカレー。

5種類ないって?実は5番目のお皿には、梅田&桑原の

オリジナルミックスカレーが入っているのであった。

食欲をそそるおいしいものが沢山入っています。

でも『桑原は、遠慮しま〜す。』


ただ食べるだけでは面白くないので、どのカレーがどれなのか当てっこしましょう!と軽く言ったつもりが、なぜか皆真剣。

紙とペンを用意し、皆ブツブツ言いながら食べている。

桑原『そんなに真面目に考えなくてもいいのに。楽しく食べましょうよ....』が私の声など聞こえるはずもなかった。


あれでもない、これでもないと考えこむ

藤野氏。

桑原『あの〜、試験ではないので

そこまで気合いをいれなくても良いのでは.......。』


カレーを見つめ、立ったまま

動かなくなってしまった山本局長。(もしも〜し)

みんなで楽しく食べるはずのカレーが、私の余計な提案で

皆のなんにでも真剣に取り組むハイパーステーションパワーを復活させてしまった。(仕事も終わってホッと一息の時間だったのにゴメンナサイ)


あれ、飛び入り参加者、県庁の井上氏登場。

お腹が空いたと言いながら、辛そうなカレーを選ぶ井上氏。

(ところで、山本局長帰ってきてくださ〜い。)


そして、食べ始める井上氏。

(ゲームの事は、井上氏には言わないでおこう。)


おやおや、ここでは3人でカレーについての論議を始めている。

(もうだれにも彼等を止める事はできない。桑原お手上げ。)


桑原『..................。』


なんだか最初はどうなるかと思ったけど、全部残らず食べてくれて作ったかいがありました。(温めただけですが)

このカレーを食べよう会?を通して何でも残さず食べる子をもつ母の気持ちが良くわかり、そしてハイパーステーションパワーも見ることができ、たかがカレーですが、とても感動しました。

(今日1番沢山食べていた宮崎氏、食べる前に胃薬を飲んでいたけど大丈夫。)

皆さん、お疲れさまでした。 レトルトカレーを食べる会これにて終わり。


結果発表:宮崎氏100点、山本局長60点、藤野氏60点、武本氏60点、葛城0点(きっと殿下は、レトルトカレーを食べたことがないのでしょう。)


by kuwabara