愛情。友情。同情。
                       Reported by Miho Tomonari


月曜朝。友成は大分ハイパーステーションへ出勤する。

 チャリーン。

 ガシャーン。

 ロビーでジュースを買う影あり。

 

 寝起きで血圧下がってるし、

 私も買おーっと。

 あああーっ!

 「小銭がなーい!」

 しかたない、あきらめよ。。。

ロビーをトボトボ・・と歩いて戻ろうとした時である!

 宮崎「もーしかたない。

     おごっちゃん。」

 100円さしだしてくれる。

 友成「うそお!ほんとにい?

     なんで?なんで?」

 でも、もう10円足りない。

 帆足「はい。」

 10円を惜しそうに出してくれる。

 友成「どして?どして?」

 最近、愛に飢えていた友成は感動にうちふるえた。

 ハートの方にこんなことしていただくなんて。。。 

 。。。

友成「ああ。福岡に行った私がいかに貧乏してるか心配して

   くれたんだわ。きっと」

だけど、『愛は**なり』 宮崎氏:帆足氏=10:1  

友成「ああ、でも、愛を天秤にかけてはいけない。。。」

 しかし。

 是永「美保ちゃん、

   お知らせのページのデータがね、、、」

 友成「そうだよね、、、、。」

5秒後には、恩も愛もすべて忘れさってカンを開けていた。。。