たまごっち!


これは、私がお昼を買いに行く時の道である。いつもの様に、飯倉さんとテクテクと歩いていた。と、そのとき、右のフェンスに貼ってあるものは.........



なんと! たまごっちを売っているではないか〜。それも、新品!私は、まだ「たまごっち」とやらを見たことがないので、う〜ん、どうしよう。欲しいな〜。でも........

スーパーファミコンは、いらないからな〜...........残念だが、今回はあきらめよう。


なんと!なんと!

またもや、たまごっち!

今度は、中古だが、たまごっちONLY.

今私の頭の中は、たまごっちでいっぱいである。

どうしよう〜。欲しいな〜。



by Kuwabara