悲願の京都二人旅

                    Reported by 武本
県南ひとり旅から2週間、はやくも悲願の 『ふ・た・り』旅を達成!! 建国記念日に、二人して京都駅に 降り立つのでありました。 (写真:京都タワー) タケモト「それじゃ、京都らしいところ でお昼をとりましょうか」 お相手「そうね」 ということで、北大路通りにある 精進・鉄鉢料理『泉仙』に向かうのであった そのお店は大徳寺というお寺さんの 広い敷地内にあります。 きれいな庭を通って、いくつかの門を くぐり、お店に辿りつきます。 お料理は3000円から7種類あります。 私たちがいただいたので中程よりいい もので、10鉢でてきました。 そのお鉢が、昔、インドの僧が使っていた 鉄のお鉢を真似たもので、鉄鉢料理という 名前をつけたそうです。 私は、なかでも「お豆腐」と「梅のてんぷら」 が気に入りました。 「梅のてんぷら」は、横に座った奥様方が 梅があるコースにしましょうと言っている ところを聞くと、名物のようです。 食事が終わって、お鉢を揃えると こうなります。 それで、私のお相手ですが ジャ〜〜ン。この人。 トホホ。 ピチピチのギャルがいいよ〜〜。 (実はこの日は、立命館大学との  打ち合わせだったのです。  ジャンジャン) <泉仙・大慈院店(精進料理)> 京都市北区紫野大徳寺町 大慈院内 電話075-491-6665(代) ・営業時間11:00〜3:00、4時閉店 ・定休日 木曜日(祝日を除く)

つづきは『Hyper Conf.』の 第一号会議館 プレ・カフェで!