別府湾は面白い、、、

94/9/21 daily 日本全国でウォータフロントが論じられていますが、大分も別府湾周辺で大人気の話題であります。  そもそも別府湾はとってもきれいです。  別府湾側や大分側からの別府の眺めなどなかなかのもの。  地形は、以下の地図で参考されて下さい。

 

 しかし、今日は、その中でも大分市に位置する部分をちょっと紹介。  (改めて別府市周辺は紹介しますね) まずは、

マリーンパレス

です。  

 とっても古くからある水族館ですが、お猿の高崎山の真下で、海を埋め立てて造っ た施設。

 こんな海を埋め立てた?駐車場から見た海。

 今は、館長さんは川原さんという方ですが、

 この人が川原さん。 以前の館長さんは高松さんといってコアラをぐいーんと盛り上げた功績ある人。 つまり、マリーンパレスは、今の川原さんのご理解もいただいてコアラメンバーの お立ち寄りどころなのであります。

 マリーンパレスでは、あいかわらずラッコちゃんの人気が一番。  この前顔だした時もお客がいっぱいだった。ぜひとも行ってみましょう。  

 しかし、この施設も拡張したくってうずうずしている、経営はしまあじの養殖な ど素晴らしい技術を持っているのでバッチリなんですが、何しろこれ以上海を埋め 立てようにもあまりに水深が急に深まっていてとても難しいんですね〜。

 何かよい知恵ないかしら?

 そういったことを楽しく考えながら、別府湾周辺を全体的に議論や相談していき

ましょう、というグループがあります。

 名前は、

大分ウォータフロント研究会。

 

で、先日(94年9月16日)、そういった方々が集まって、行政の方々にも来てい ただいて円卓テーブルを囲んで意見交換会をしました。  どういった意見が出たかって?  いやー、それがですねー、、、、気さくな会だけあって、コンパニオンさんが水 着姿だったんですねー。  

 で、ついつい、そちらの方に目が行くし、大好物のビールをもってきてくれる し、、、話は話でも彼女たちの話の方が面白かったりして。  

 (近寄ってみたい?人はここクリック)

(なにしろ写真ではスカートみたいだけど、あれはスケスケの布を水着の上から 半分巻いているだけでして、、、)  (もっと近寄ってみたい!人はここクリック)

 今時、コンパニオンさんって、「水着で」とか、「バニー姿で」等と注文を気軽 に受け付けるようになっているんですね!。 窓の外では、会議の後のパーティがそそくさと準備されているのですが、、、  

  ワタシは次の会合目指して(後ろ髪引かれつつ)さっさと帰ったのでありました。                                  チャン。チャン。