コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 マイレージ、マイライフ
   
 
 ゴールデンウィークは大変熱かったですね〜。一番熱い日に有田の陶器市に行ってしまい、ものすごく疲れました…。が、友人たちにも会えたし、楽しかったです!毎年恒例なんで、来年も行くぞ!

 意外と切なくなる、余韻の残る映画でした。 これまた梅野さんがあんまり意味わからんかった!っていってたんで、あまり期待しないでみたのがよかったかもです。

やっぱり映画に多大な期待はよくないのでしょうか…。

マイレージを貯めるのを生きがいとしているジョージ・クルーニー演じるライアンと彼に似た生活をしているアレックスという女性と、彼の会社の新人女性との物語が軸です。

わずらわしいのが嫌だから何も背負いたくない。ってのが彼の持論で、こういう人種、今どきな人なんだろうな〜と思う反面、今健康だからいいけど、年老いてどうするんだろか? 何も残さないつもりだろうか? という疑問が沸いてくるわけで。 そしていつか人生は虚しいと感じたりしないのだろうか?とおもったりするのです。まあおせっかいですかね。

そして読みどおり、虚しさを感じるライアンなんですが…。ラストの電光掲示板を見上げるライアンが悲しかった。哀愁漂いまくりです。思わず目頭が熱くなります…。

子供ほしくないっていう夫婦、ワタシの周りに数組いるんで、そういう人って未来をどう考えてるんだろう?何も残さないで老いていくなんて、なんかもったいないなー。

この映画みて、俄然二人目がほしくなりました!! よーしワタシは遺伝子残しまくるぞーー!と。 期待をしないで、素直な気持ちでみるといい映画です〜

   
天神コアラ 大分コアラ