コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 かいじゅうたちのいるところ
   
 
 週末はバレンタインデーですね!チョコ、今年は何しようかなー。フランスの「ラデュレ」が大丸に期間限定ショップだしてるから、バレンタインデーが終わって買おうかな。でもお高い。高級菓子はイベントごとがないと買えないよねー。

 映画「かいじゅうたちのいるところ」をみました。 有名な絵本なんだってね。ワタシは原作読んだこと無いけど、ダンナが 実家に本あるっていってたから今度見せてもらおう。

マックスっていうどこにでもいる普通の8歳くらいのわんぱくな男の子が主人公。 構ってほしいんだけど、誰も構ってくれず、お母さんに叱られて家を飛び出し、船に乗って、どこぞの島へ…。そこには様々なかいじゅうが住んでおりました。

そこで自分は強くて何でもできると嘘ついて、王様として暮らすことになったマックス。最初はうまくいってたけど…。。

うーーーん。なんとなくいいたいことはわかるけど、中途半端な感じ。 たぶん察するに、かいじゅうたちの島っていうのがマックスの心なのかなーと思う訳で、家族の中で今まで王様のように振る舞っていたけど、もうそんなこどもじゃないんだぞ。と。

幼児から少年への成長の話だとおもうのですが。 でもマックスがかいじゅうの島で、心が成長できたかどうかは不明。なんかそこんところをもっと丁寧に描いてくれたら、よりよい作品になったんじゃないかなーと思いました。

ひとつだけ気になることが。かいじゅうに食べられたのは、どんな人たちだったんだろう…?? 。

   
天神コアラ 大分コアラ