コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 セントアンナの奇跡
   
 
 シルバーウィークも終わっちゃった…。長い連休と思ってたけど、あっという間ですね〜。ワタシは後半、取材に家族で行ったんで、とっても疲れました…。

 スパイク・リー監督の最新作…と思って観たんだけど。?な映画でした。スパイク・リーにしてはなんか重みのない映画…。期待しすぎたか?!

ニューヨークで平凡な黒人の郵便局員が客をいきなり銃で撃ち、殺害してしまうという事件が起こる。まじめで実直な郵便局員がなぜ客を問答無用で殺したのか?家を捜索するとイタリアの古い女神像が発見される。彼と女神像、打たれた客には、第二次世界大戦中のイタリアが深くかかわっていた。

黒人だけで組織された“バッファロー・ソルジャー”。まだ黒人に対して差別が強かったアメリカで、無能な白人指揮官のもとでナチスと激戦を繰り広げていた。そんな中、女神像を腰にぶら下げているトレインが納屋でイタリアの少年と出会う。少年を安全な場所に連れて行きたいというトレインにしぶしぶ付き合う兵士3人。ナチスが占領しているトスカーナの小さな村に留まることに…。

率直な感想は、長い!そして期待はずれ!いい映画っぽいけど、内容が薄いです。人種を超えた人と人との交流が濃密に描かれてるのかと思いきや、なんかそうでもないし…。奇跡って何?って感じです。うーん、他のレビューでは評価割といいんで、ワタシが天の邪鬼なのか?って気もするけど、感動作!ってのとは程遠いな。

スパイク・リー監督好きな人はみていいかも。

   
天神コアラ 大分コアラ