コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 モンスター・ハウス
   
 
 実はお正月に太ってしまっていた私…。1月上旬は必至にダイエットに励んでおりました。大好きなケーキやチョコを我慢した甲斐があり、なんとか元の体重に戻ったぞ〜!これで晴れてケーキ解禁!?


 今回ご紹介する作品は「モンスター・ハウス」です。上映当時は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたことで話題になったのですが…。みなさん覚えていますか?!

 好奇心旺盛な少年DJの家の前には、皆から恐れられている屋敷が建っている。その家の住人ネバークラッカーは、敷地内に入ったものは何でも奪ってしまうのだ。そんなある日、親友のバスケットボールが向かいの庭に入り、それを取りに行くことになったDJ。すると敷地内に入るや否や、怒り狂ったネバークラッカーが飛び出して来た。…が、その瞬間彼は心臓発作を起こし救急車で運ばれてしまう。罪悪感に駆られるDJだったが、その夜、誰もいないはずの前の家から電話がかかってきて…。

 童心に帰って楽しむべき作品です。子供の頃は、学校帰りに廃屋に入って遊んでたな〜…なんて懐かしく思い出しながら見ちゃいました。この場合は“本当に怖い魂を持つ家”なので、探検ごっことは違いますけど。大人になると“○○ごっこ”をする事もなくなるので、何だか寂しい気もしますね…。

 実写ではなくCGで作られた本作ですが、子供たちの表情や街の色がすごくリアルに表現されていて驚きました。内容的には子供向けですが、見事なCGは大人でも見応えがあると思います。

 あるいは、想像力豊かなお子さんと一緒に観ながら、作品ではなく、ストレートな子供たちの表情を観察するというのも面白いカモ。きっとCGに負けないくらい魅力的な表情を見せてくれるのでは?!

   
天神コアラ 大分コアラ