コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 BABEL
   
 
 最近ニンテンドーDSを借りました!「逆転裁判」ってゲームをしております。ほんと、10年ぶり?くらいにゲームするんで、なんか新鮮だな〜。ワタシもDS欲しくなった!!ちなみにPSPあるけど、全く使っておらず。(ダンナの)やっぱりゲームって簡単で面白い!に限るよね〜。

 菊地凛子がいろんな賞をノミネートした本作。大変話題になってますね〜。しかし受賞にはならず!でもいい演技…というか体当たりな演技というか…。

映画に出ているメンバーは結構豪華。ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ちょい役でガエル・ガルシア・ベルナルも出演してるのですね〜。

三つの国、モロッコ、メキシコ、日本で起こる様々なことが起こる。決して謎解き映画ではないんでお間違いなく。なんか「BABEL」のプロモーションってよくないと思う。三つのお話は、少しはつながりがあるけど、そこは大して重要ではないんですね。なんか旧約聖書に登場する街、バベルとかあんまり関係ないし。

それぞれの国で起こる出来事は、家族の絆、孤独、繋がり、人間の善意などを強く訴えるような、そんな映画です。その中でも菊地凛子は、後半から痛々しい演技というか…そういうところが評価されたんだと思いますね〜。

しかし、この監督さん、「21g」の監督なんだけど、あの映画も暗かったけど、この「BABEL」も相当くらい!!なんていうんだろう?やり場のない暗さ?暗い映画を撮らせたら一番かもー。「21g」観て、ちょっと苦手…と思った方は、同じ印象を受けるでしょうな。

とにかくシリアスな映画なんで、娯楽映画として観ないほうがいいかも。人間って寂しい生き物なんだわ…ってしんみりする映画です。でもブラピはカッコいいけどね〜!

   
天神コアラ 大分コアラ