コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 銀河ヒッチハイク・ガイド
   
 
 今年もあっという間に過ぎてしまいました。いい映画にもたくさん出会えましたね〜。来年は今年よりもっとたくさん映画を見たいものです!それでは皆様良いお年をお迎えください!

特に有名な俳優なんかは出ていないんだけど、すごく面白かった!ナンセンス・宇宙コメディ映画とでもいうんでしょうか?チープな感じとナンセンスものが好きな方は是非観て欲しい映画ですね。

物語の冒頭は、意味ありげなナレーション。「地球で一番頭がいい動物は、人間だと思われがちですが、実は3番目に頭がよくて、2番目はイルカ、1番目は…。」この1番っていうのがラストでわかるんですけどえええ!!って感じ。でイルカの歌が始まります。「あれほど忠告したのに、人間は全て軽視した〜〜♪」みたいな歌。そう、イルカはわかっていたのだ!これから地球にすごいことが起こることを…。

で、イギリスの片田舎に住んでるごく平凡なアーサー。大きなバイパスが通るということで、家が取り壊し寸前だ。とそこへ、親友のフォードが、「君は命の恩人だから、今度は僕が助ける番だ」と突然現れた巨大な宇宙船にむかってヒッチハイクをはじめた。わけがわからないまま、宇宙へと放り出されたアーサー。その直後、宇宙のバイパス工事のために地球は消滅させられてしまったのだ!アーサーとフォード、宇宙でのサバイバルを銀河系最大のベストセラー「銀河ヒッチハイク・ガイド」で生き残りをかけて宇宙をさまよう…。

銀河をヒッチハイクする度に、変な宇宙人やら銀河系のおバカイケメン大統領やらうつ病のロボットなどなど個性的なキャラクターがいっぱい出てきます。このうつ病ロボットのマーヴィンは、見た目もやる気ない感じがとってもかわいい!優秀なんだけど、いつもぼやいてばかりなのだ。

ラストには、へ〜〜こんな考え方もあるんやね〜と納得というか、なんというか。銀河ヒッチハイク・ガイドのナレーションと説明のアニメーションもいかしてるし、好きな人はとっても好きになる映画だと思います〜。

   
天神コアラ 大分コアラ