コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ルパン
   
 
 日本では「ルパン3世」が有名ですが、原作を読んでいる人もいるでしょう。アニメでルパン3世が「じいさまがどうのこうの〜〜」というせりふが結構出てきますけど、そのじいさまが「アルセーヌ・ルパン」なんだね〜。フムフム。ちょっと原作が読んでみたくなったな〜。

 ルパンはフランス映画の新鋭”ロマン・デュリス”。「スパニッシュ・アパートメント」などにも出ていた彼ですが、なんかまったく雰囲気が違うんだよね。
19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック時代の衣装なんかが、彼を引き立たせているのかしら?!

皆さん「ルパン」といえばアニメの「ルパン三世」を思い出すでしょう?映画の「ルパン」はルパン三世のおじいちゃんにあたるのかな?(アニメではね)
主演の”ロマン・デュリス”は顔がアニメ・ルパン3世の顔にちょっと似ててすごい適役!!性格や女好き〜なのはアニメともに共通してるにだ。
しかし!!自由奔放なルパンにも、お父さん、自分、息子、三世代に渡って意外に悲しい秘密があったりして。

「アルセーヌ・ルパン」は金持ち貴族から金・銀・宝石を奪って、貧しい人々に分け与えるという紳士的な泥棒。彼の今回のターゲットは妖しい美女・カリオストロ伯爵夫人。彼女と手を組みブルボン王朝が隠した財宝を探す事にしたルパンだが…。

宝石を盗むルパンはとっても華麗で、こんなに美しく紳士的(?)に盗まれるんであれば、もう仕方ない!!と思ってしまうくらい、爽快なんだよね〜。

もちろんルパンはモッテモテで、いろんな女性と浮名を流すんだけど、結局は幼馴染のクラリスにおさまるっていうのも、クラリスはアニメ・ルパンで言うと峰不二子って感じかしら?

豪華な衣装とカルティエ協力のすんごいジュエリーは、いい目の保養に。もちろんルパンというからには、変装だってお手のもの。タキシードや町人風やら、変装シーンは面白かったぞ。衣装も豪華だしー、謎解きも面白かったのにあんまり日本では宣伝されなかったね〜。上映期間短かったし。

でもお話的には、次がありそうな予感!ずっと続いてルパン3世まで映画化しないかな〜。
   
天神コアラ 大分コアラ