コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 シン・シティ
   
 
 最近日本の漫画がよその国でドラマになったりしていますが、スタッフ梅野さんがオススメなのは「花より男子」。木曜の深夜にやっているそうなのだが、主人公がすんごくかっこいいんだって。これは台湾で放送されているものらしく、もちろん出演者も台湾人だ。こうやって国際交流?されていくんだね。いいことだ。
いやはや、漫画は国境を越えますな〜〜。

 クエンティン・タランティーノ監督が特別監督としてスタッフに名を連ねている「シン・シティ」。タランティーノ監督っていえば、面白いカメラワークとかっこいい映像には定評あるし、面白いんじゃあないの??ってことでみてみた。あまり前評判も聞かないで見たので、どういったストーリーかわからない。アメリカのコミックらしいんだけどね〜。

犯罪渦巻く「シン・シティ」で起こる事件を、3人の男達がそれぞれの愛を貫く3部作の構成。
全編白黒でスタイリッシュな映像で、そりゃあもう迫力というか、グロイというか、とにかく衝撃的な映画だったぞ!内容を全然しらなかったので、話の展開なんかも3部作が微妙に絡み合ってて、うまく出来てるな〜と感心しました。

が!しかし刺激的な映画であることは間違いないです。だって血しぶきジャージャーだし、痛〜〜いシーンの満載!白黒にしないと間が持たないような映像のオンパレードだ。うん、思いっきりR-15指定だね。

しかしモノクロ映像をあれだけ効果的に使っている作品もいまどき珍しいし、豪華キャスト陣も見逃せない!これ以上ないってくらい、豪華だよ。ちょい役にもあら、こんな方が!まあここにも!ってくらいいっぱいでてきます。よ〜く見てくだされ!!
   
天神コアラ 大分コアラ