コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 君に読む物語
   
 
 ワタシいわゆる「泣きの映画」で泣いたことないんだよね〜。恋愛ものでも泣いたことない。たぶんロマンティックな甘い恋の経験がないからかしら?唯一泣いたのがアニメの「ターザン」。しかもオープニングで大泣きした。うん、ターザンのオープニング泣けるよー。皆さんはどんなシーンで泣けます?

 療養施設にひとり暮らす昔を忘れた初老の女性に、同年輩の男がひとつの物語をくり返し語り続ける。まだ身分違いの恋が許されない'40年代に出会い、運命に翻弄される財産家の娘と貧しい青年とのロマンスであります。

老人が読み聞かせる話は、純愛物語。彼女はその話を大変気に入り、その続きを聞きたがります。そして「この話、知っている気がする」という彼女。

確かに感動した。純なドラマや映画が流行っている日本だからこそ、ここまでヒットしたのかなーという感もあります。学生のときの彼氏か、成人したときの彼氏かどちらか選択しないといけない場面があるんだけど、自分の人生において何を重点において選んでいくかというところは、同じ年代の女性にとって共感できます。

彼女のために一生をささげる彼が彼女に見せるプレゼント。それが本当に感動的。美しいシーンでした〜。
   
天神コアラ 大分コアラ