コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ハッピーエンド
   
 
 今週末は絶対見ようと思っていた「誰も知らない」を見に行きます!あんまりあちこちでは上映されないので見に行くの大変だけど、TOHOシネマズ トリアス久山であるんでそこで見ることにします。だってキャラメルポップコーン美味しいもんね〜。
それでは韓国映画「ハッピーエンド」です。

 三角関係の愛憎を官能とスリラーとを織り交ぜてみせる大人の映画。「ハッピーエンド」なんてタイトルからは思いもよらないようなラストが待っている。

 韓国映画って言えば「超純愛映画」なんて思い込みを見事に裏切ってくれましたぞ。
キャリアウーマンのチェ・ボラ(チョン・ドヨン)は、生後5ヶ月の娘がいるにもかかわらず夫に隠れて大学時代の恋人キム・イルボム(チュ・ジンモ)と不倫に陥る。チェ・ボラの夫ソ・ミンギ(チェ・ミンシク)は銀行を首になってしまい、妻の代わりに家事をする極めて平凡な男だが、妻の不倫を知って殺意を抱くようになる…。

どんな「ハッピーエンド」になるんだ!?って感じだけど、チョン・ドヨンの脱ぎっぷりと肢体の美しさがとーってもエロティックで女性でもドキドキしちゃいます。是非堪能していただきたい!彼女は最近ではスキャンダルにもでてましたよね。「必要ならば脱ぐ!」と公言しているだけに、これからも官能的映画に多数出演することでしょう。

で、ラスト。「ハッピーエンド」ってこういうこと?って感じなんだけど、いろんな意味で考えさせられる映画でしたわ。人それぞれの感じ方があるんだろうね。韓国映画って純愛だけじゃないんだーって思いましたー。
   
天神コアラ 大分コアラ