コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ハリーポッターとアズカバンの囚人
   
 
 ここんとこの猛暑に身も心もダルダルなので、ちょっと涼しくなりそな映画を見ようと思って今週末は「ディープ・ブルー」を見に行きます!リラクゼーションにもいいかも。海いいよね〜、日焼けはしたくないけどさ。それでは、段々と謎に近づいてきた「ハリーポッターとアズカバンの囚人」です。


 出演者がでかくなりすぎじゃないか!?との声があちこちから聞こえてきた「ハリーポッターとアズカバンの囚人」。映画見てる感じではあんまり気にならなかったけどね、ワタシは。次の「ハリーポッターと炎のゴブレット」も同じメンバーで行くそうだ。多少大きかろうと、このメンバーがいいです。もう違う俳優のハリーではブーイング間違いないでしょう。

 今回はハリーの両親の死についての謎が解き明かされます。今回活躍するのは、優等生ハーマイオニー。むっちゃ大人っぽくなっていた!!親友ロンの活躍があまりなかったのが残念だわ。ロンは記者会見で見たときにすっごくかっこよくなったなー、となんだか親戚のおばちゃんの気分になってしまった。
見る前に、「授業のシーンをよーく見ておくように!」って釘刺されてただけに、じっくりと授業風景を見ていたので話がのみこみやすかったです。

物語はハリーの両親を殺害した犯人「シリウス・ブラック」が牢獄から脱走して、ハリーを狙っている!ってとこから話は始まります。また問題がたくさん起こります。今回は空を飛ぶシーンが多いので、ますます魔法使いになりたいな〜と思ってしまいましたよ。展開が早いので、話についていくのが大変なところもありますが、2時間半近く魔法の世界にどっぷりはまれること間違いナシです。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」を最近本で読みました。これからの話は段々とシリアスになっていくので、かわいいだけの夢のあるハリーポッターじゃなくなるんではないかと心配になっております。次の映画も出演者がこれ以上大きくならないうちに作ってもらいたいですわ…。

   
天神コアラ 大分コアラ